特設サイト 徳島県の新型ウイルス肺炎

感染拡大が続く新型コロナウイルス。
毎日の生活の中で、職場で、
私たちはどう行動すればよいのか?
徳島県内の最新ニュースや
知っておきたい情報をまとめています。

新型コロナウイルス関連を含む徳島県の最新ニュースはこちら新型コロナウイルスの(徳島)問い合わせ窓口や中止イベントなど

あなたに届けたいメッセージ 新型コロナウイルス

あなたに届けたいメッセージ 新型コロナウイルス

7月9日(木) 19時00分 更新

コロナ休校で学校現場の苦悩報告

2020年 07月09日(木) 18時34分
新型コロナウイルスによる臨時休校で学習の遅れなどが懸念されるなか、知事も出席して県内の教育関係者らによる合同の会議が開かれ、学校現場が直面している厳しい現状が報告されました。

徳島文理大にウイルス検査を推奨

2020年 07月09日(木) 17時06分
一方、県は感染した20代の女性が勤めていた高齢者向けのグループホームについて9日、入所者と職員34人全員の陰性が確認されたと発表しました。

新型コロナ 検査35件とも陰性

2020年 07月09日(木) 17時06分
徳島県内の最新の新型コロナウイルスの検査実施状況をお伝えします。

”とくしまアラート注意報”発令

2020年 07月09日(木) 17時06分
県内で新たに男女3人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたことを受け、県は9日、初めて「とくしまアラート注意報」を発令し、県民に感染対策のさらなる徹底を呼びかけています。

使用料減免で文化会館の利用を

2020年 07月09日(木) 07時20分
新型コロナウイルスの影響で、中学生や高校生のさまざまな文化イベントが中止になるなか、鳴門市は、文化会館の使用料を減免するなどして、施設を利用してもらう取り組みを始めました。

新型コロナウイルス検査状況

2020年 07月08日(水) 18時06分
徳島県内の最新の新型コロナウイルスの検査実施状況をお伝えします。

コロナ 新たな感染で専門家会議

2020年 07月08日(水) 17時44分
県内で新たに3人が新型コロナウイルスに感染していたことを受け、徳島県は8日、医師などからなる専門家会議を開き、「現時点では市中感染は起こっていない」としたうえで、今後、感染予防の呼びかけを強化していくことを確認しました。

ひとり親世帯に食品を無償提供

2020年 07月08日(水) 17時06分
新型コロナウイルスの影響で収入が減ったひとり親世帯を支援しようと徳島県が食品を無償で提供することになり、発送作業が行われました。

グループホームの33人全員陰性

2020年 07月08日(水) 12時14分
7日、新型コロナウイルスの感染が確認された介護士の女性が勤務する小松島市のグループホームの入所者と職員、33人を対象に県がウイルス検査を行った結果、全員が陰性だったことがわかりました。

介護士勤務先の29人コロナ陰性

2020年 07月08日(水) 05時24分
県によりますと、7日、新型コロナウイルスの感染が確認された介護士の女性が勤務する小松島市のグループホームの入所者と職員、合わせて33人を対象にウイルス検査を行った結果、29人は陰性だったことがわかりました。 。

徳島市長が県へ要望書を提出

2020年 07月07日(火) 18時10分
徳島市の内藤市長は、地震・津波対策や移住・定住促進など重点的に取り組む6つの項目に予算を配分するよう県に求める要望書を飯泉知事に提出しました。

新型コロナ 県内新たに3人感染

2020年 07月07日(火) 18時53分
県は7日、新たに10代と20代の男女3人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。このうち、1人は介護士としてグループホームで働いているということで、県は入所者などへのウイルス検査を進めています。

新型コロナ 障害者にも情報を

2020年 07月07日(火) 07時56分
障害がある人に新型コロナウイルスの感染防止のための情報を分かりやすく伝えようと、徳島県立視聴覚障がい者支援センターが、点字の冊子や、手話での解説を収録したDVDを作成しました。

新型コロナ 検査5件とも陰性

2020年 07月06日(月) 18時25分
徳島県内の最新の新型コロナウイルスの検査実施状況をお伝えします。

コロナ対策予算案を可決 県議会

2020年 07月06日(月) 16時36分
徳島県の定例議会は最終日の6日、本会議が開かれ、新型コロナウイルスへの緊急対策を盛り込んだ、およそ221億円の補正予算案などが可決され閉会しました。

保健所にAIで体温測定システム

2020年 07月06日(月) 16時31分
新型コロナウイルスの感染拡大を防ごうと、徳島保健所でAI=人工知能が人の顔を自動で検知し、体温を測定するシステムが新たに導入されました。

県が新型コロナ通知システム

2020年 07月06日(月) 09時38分
徳島県は、新型コロナウイルスの感染者が発生した場合に、感染者と同じ日に同じ施設を利用した人にメールで知らせる、新たな通知システムの運用を始めました。

営業再開を記念 四国特産品直売

2020年 07月05日(日) 14時24分
新型コロナウイルスの影響で休業していた徳島県東みよし町の「吉野川ハイウェイオアシス」が、およそ2か月ぶりに営業を再開したのを記念し、四国各地のおいしい食べ物などを一堂に集めた催しが開かれました。

「徳島大空襲」を語り継ぐ集い

2020年 07月04日(土) 18時25分
太平洋戦争末期、およそ1000人が亡くなった「徳島大空襲」から4日で75年になるのにあわせ、徳島市で空襲を語り継ぐつどいが開かれました。

シニアがネット募金で観光農園

2020年 07月04日(土) 16時31分
「人生100年時代」とも言われる中、阿波市では75歳の女性がインターネットで資金を募るクラウドファンディングを活用して、ブルーベリー狩りが楽しめる観光農園をオープンさせました。

応援しよう!マスク用シール配布

2020年 07月03日(金) 15時57分
新型コロナウイルスの影響で試合が一時中断されるなどした徳島ヴォルティスと徳島インディゴソックスを応援をしようと、鳴門市はチームのロゴマークなどがデザインされたマスク用のシールを市内の子どもたちに配布しました。

県内の検査状況(2日)

2020年 07月03日(金) 13時51分
県内の最新の新型コロナウイルスの検査実施状況です。

医療従事者などに慰労金 予算案

2020年 07月03日(金) 12時06分
国の第2次補正予算の成立を受け、県は新型コロナウイルスへの緊急対策を盛り込んだ一般会計の総額でおよそ221億円の追加補正予算案を取りまとめ、開会中の定例県議会に提出することにしています。

阿波おどり中止3割が廃業検討も

2020年 07月03日(金) 06時58分
日本を代表する夏祭りの1つ、徳島市の阿波おどりが戦後初めて中止になったことを受けて、NHKと民間のシンクタンクが地元の宿泊施設にアンケート調査を実施した結果、キャンセルによる損失は少なくとも2億円を超え、3割の施設が廃業を検討する可能性があることが明らかになりました。

感染者発生の通知システム開始

2020年 07月03日(金) 06時33分
昨年度、労働災害防止などの安全衛生対策で優れた取り組みを行った県内の企業が徳島労働局などから表彰されました。

労働災害防止で優れた企業を表彰

2020年 07月02日(木) 17時18分
昨年度、労働災害防止などの安全衛生対策で優れた取り組みを行った県内の企業が徳島労働局などから表彰されました。

新型コロナ 検査10件とも陰性

2020年 07月02日(木) 12時21分
徳島県内の最新の新型コロナウイルスの検査実施状況をお伝えします。

コロナにめげず新卒者の求人枠を

2020年 07月02日(木) 12時11分
新型コロナウイルスの影響で雇用情勢の悪化が懸念される中、2日、県教育委員会の担当者らが来年の新卒者の求人枠を確保するよう県内各地の商工会議所などに要請しました。

ビアガーデンも新コロ対策

2020年 07月02日(木) 05時51分
まもなく夏本番です。 徳島駅前の商業施設では恒例のビアガーデンが座席を減らすなど新型コロナウイルスへの対策を取ったうえで営業を始めました。

企業の景気判断コロナで更に悪化

2020年 07月01日(水) 17時57分
日銀徳島事務所が発表した短観=企業短期経済観測調査で、県内企業の景気判断を示す指数は、大幅に落ち込んだ前回から更に17ポイント下がり、新型コロナウイルスによる影響が深刻となっています。

JR四国 コロナ前ダイヤに戻る

2020年 07月01日(水) 17時07分
JR四国は、新型コロナウイルスの影響で運休が続いていた特急8本の運行を7月1日から再開し、これで特急、快速、普通列車の運行が全て通常ダイヤに戻りました。

新型コロナ 検査状況(30日)

2020年 07月01日(水) 13時50分
県内の最新の新型コロナウイルスの検査実施状況です。

「夏越の大祓」でコロナ終息願う

2020年 07月01日(水) 07時13分
鳴門市の大麻比古神社で、この半年のけがれを落とし無病息災を祈る神事「夏越の大祓」が行われ、参拝者が1日も早い新型コロナウイルスの終息を願いました。

医療機関の8割 外来患者減少

2020年 07月01日(水) 05時48分
新型コロナウイルスの感染拡大で、県内でも病院などの受診を控える動きが広がり、およそ8割の医療機関で外来患者の数が減っていることが県保険医協会の調査でわかりました。