2019年4月22日(月)放送分


ドシンドシンと胸に響く、
魂と情緒の折り重なる、
徳島の美しき伝統芸能・阿波人形浄瑠璃
「平成座」の藤本宗子さんと、
鶴澤友音さんの生演奏、
心のドアを全開にして聴かせていただきました!が、 僕の心のサイズじゃ
足りないくらいの力でした。。。
感動が吹きこぼれ、
口も全開になり、
言葉に詰まりました。
本当に素晴らしい演奏、そして軽やかで
楽しいトークをありがとうございました!
あわ☆メロRとしても、板東道生としても、
阿波人形浄瑠璃を愛し、
応援させていただきます!
徳島の伝統芸能・阿波人形浄瑠璃の
人形座のひとつに、平成元年にできた
「平成座」という座がある。
平成座の藤本宗子さんと鶴澤友音さんに、
阿波人形浄瑠璃の魅力と令和に向けての
抱負を伺う。
今回登場してもらうメンバーは菅原早記さん!
「平成最後にやりたいこと」について
話を伺います!
今回は昭和21年の南海地震の時に、
河川に侵入した津波の速さを
徳島市の津田で体験した人の言い伝え
「目の当たりにした凄さ」をお伝えします。

このページを閉じる