2018年12月17日(月)放送分


ラジオで詩の世界を味わう・・・
ラジオ第一っぽいな~☆いいな~☆

清水恵子先生の優しくやわらかなオーラに包まれ、 終始和やかに放送させてもらえました。

先生に詩の世界と、言葉に乗せる思いの大切さを教えていただきました。
思いのままに言葉を並べ、
それが詩になっていく。

思いのままに・・・思いのままに・・・
どんな立場にいても、思いのままに生きるのが一番素晴らしいのだ、とも思わせてもらいました。

先生、詩~哲学まで本当に
ありがとうございました!
詩人 清水恵子さん
1951年小豆島生まれ。
中学時代から詩を書き、1994年、詩集「あびてあびて」で、日本詩人クラブ新人賞を受賞。地元新聞紙などで、多くの若者たちの書いた詩と向き合ってきました。番組では、徳島県内の高校の文芸部のみなさんから詩を募集。ポエムの世界の魅力に迫ります。
STU48通信
出演予定 
愛媛県出身 兵頭葵(ひょうどう あおい)さん
ラジオ番組「いのちのラジオ 徳島の防災を考える」 告知

このページを閉じる