HOME > 太田 晶子  > 花火を想う夏と秋

投稿者:太田 晶子

2019年10月01日 (火)花火を想う夏と秋


こんにちは!!キャスターの太田晶子です。

じりじり暑い夏が過ぎ、涼しい風も吹いて秋の気配も感られるようになりました。8月阿波踊りで踊る阿呆になったのが懐かしいくらいです。

 秋の初めに訪れるのは、24歳の誕生日!!

 今年も去年同様、会社の皆様に祝っていただきました。過ごしやすくて誕生日を迎える秋は私の大好きな季節、、、ですが、今回はちょっと夏の話からしていこうと思います。

 

さてーー。

私の実家はちょうちん屋を営んでいます。幼い頃から地元の様々なお祭りを楽しんできました。だからなのでしょうか・・・夏を迎えると、私は絶対に絶対にこれを見ないとダメなんです。

それが・・・・

 

 

 

 夜空一面に広がる「打ち上げ花火!!!」

この写真は、今年帰省した際に見に行った江戸川の花火。クライマックスはカメラに収まりきらないほどの大きな花火が打ちあがり、心から感動しました。

胸いっぱいになって徳島に帰ってきた私ですが、花火への想いは、プライベートで楽しむだけにはとどまりませんでした・・・。

と、いうことで、花火への想いを形にすべく、先日は阿南市の花火師、岸洋介さんのもとで「とく6ほっとライブ」の中継を行いました。

なかなか見られない、花火作りの作業の一部をご紹介。空に打ちあがる、ほんの数秒のためにどれだけ花火師さんたちが想いをこめているか、イメージした色を作りあげるために花火師さんたちがどれほどの研究を重ねているか、知れば知るほど、花火の素晴らしさへの想いは強くなるばかりです。

と、いうことで、さらに現在、花火のリポートを制作中です。

中四国で初めて開催される、全国から花火師が集まる花火競技大会。大会に向けて取り組む人たちの姿を取材しています。果たしてどんなリポートになるのでしょうか。お楽しみに~。

 

最後に、私は打ち上げ花火も大好きですが、手持ち花火も大好きです。最近は、手持ち花火でこんな素敵な写真も撮影できるんですね。

ではでは~~♪♪♪

ページの一番上へ▲