HOME > 増村 聡太  > あけましておめでとうございます②

投稿者:増村 聡太

2021年01月13日 (水)あけましておめでとうございます②


皆さま

 

あけましておめでとうございます。

徳島局のアナウンサー・キャスター陣が、ことしの抱負を一文字ずつ色紙に書いて

その決意を述べていくというブログ企画の第2回です。

今回は岡アナウンサー、越田キャスター、私、増村の3人です。

3人のことしの抱負を表す1文字はこちら!

では詳しく見ていきましょう!!

あけましておめでとうございます。

アナウンサーの岡です。

2021年。徳島通算5年目。アナウンサーとしては20年目を迎えます。

ことしは「裏」を意識して動きます。

 

裏方に徹します。

もちろんアナウンサーとして仕事には励みますが、

徳島を全国にPRするような全国番組などの表舞台は若手に任せます。

裏方に回ってサポートすることで放送に貢献します。

 

大方の予想を裏切るような面白いこと。

番組でできないかなとも思っています。

ただいま鋭意検討中。しばらく時間をください。

 

とりあえず、信頼は裏切ることなく、取材の裏はしっかりとって

放送に臨みます。ことしもよろしくお願いいたします。

岡隆一

 

越田です。

2021年は丑年!(うしどし)

そして、私は1997年生まれの丑年の年女ということで

ひと文字は「丑」にしました!

 

十二支の2番目の丑は

「子年(ねどし)にまいた種が芽を出して成長する時期」

と言われているそうです。

去年の経験を活かしながら、

うしのようにゆっくりと着実に

目前のことを進める一年にしたいと思っています。

ことしもよろしくお願いします!

越田穂香

 

増村です。あけましておめでとうございます。

私の2021年の1文字は「転」です。

去年は新型コロナウイルスの影響で、

多くのスポーツ現場でこれまでの様に自由な観戦ができない状況が続きましたよね。

その状況が少しでも好転するような1年になってほしいと思っています。

また、私ごとで恐縮ですが、ことしでアナウンサー5年目になります。

いままでの経験は大事にしつつ、まだまだ若手ということを忘れずに、

前のめりに転ぶことを恐れず仕事に励んでいきたいと思います。

増村聡太

 

次回もお楽しみに!

 

ページの一番上へ▲