2014年9月19日(金)

やっぱり 叱られたい
~若者に広がる“叱られ願望”~

いま、「叱られる」「怒られる」をテーマにした本や番組に、若者たちが殺到している。
タレントの阿川佐和子さんが書いた新書「叱られる力」は発売から4か月で20万部を突破。
ネット・コミュニケーションの波にもまれ、成長に実感が持てずに、心に迷いを抱く若者たちの間で、「本音のコミュニケーションをとりたい」という欲求が高まっていると専門家は分析する。
現代の若者たちに広がる心理に迫る。


^
Page Top