2014年7月4日(金)

世界遺産 誕生までの舞台裏
~富岡製糸場~

世界遺産として正式に登録が決定した群馬県の「富岡製糸場」。
明治以降の産業遺産としては日本初となる。
富士山や小笠原諸島などと異なり、「モノづくり日本」の原形を築き上げるなど、当時の日本人が成し遂げた偉業が評価されている。
また比較的知名度の低かった文化財を世界遺産にまで押し上げた地元の運動も注目されている。
番組では、富岡製糸場の歴史秘話や、世界遺産への道のりの舞台裏を徹底取材。
知られざる魅力に迫る。


^
Page Top