2013年6月7日(金)

わが町をどう守る
~浦安 液状化対策の最前線~

千葉県浦安市は、東日本大震災による"液状化"で、街の大部分が被害を受けた。
4月、同市は今後の再液状化の被害を抑える対策を住民と協同で進める計画を発表。
約100世帯ごとがまとまり、一軒100~200万円の自己負担と補助で地盤強化を行うもの。
住民の反応はさまざま、反対があれば計画は進まずハードルは高い。
首都圏各地でも起きる可能性のある液状化。
同市の現場に密着し、対策の最新事情や必要な方策を考えていく。


^
Page Top