2013年5月10日(金)

密着!富士山トレイル
~161キロレースの挑戦者たち~

4月末に行われた"最過酷スポーツ"『ウルトラトレイルマウントフジ』
富士山麓(さんろく)の161キロを46時間以内に完走するレースだ。
参加者1000人。
世界中のスーパーアスリート。
一方で多くは一般中高年。
ネット企業の男性は仕事がうまくいかず転職後にレースに出会った。
病気、離婚を経験した50代の女性も。
大人気レースは富士山を眺めながらの「小さな旅」。
2昼夜かけて161キロ走り続ける極限の挑戦と特別な思いに密着。 


^
Page Top