出演者

  • おぎの先生(荻野 友里) おっとりした性格で子どもたちのことをよく見ている。できていないことがスタートで、できたら一歩前進という考えの持ち主。
  • デキナイヲデキルマン(加藤 諒) デキナイ小学校の卒業生。学校で働きながら、できない子どもをウォッチング。できるメーターが空っぽになると、「デキナイヲデキルマン」となって登場!
  • おうすけ(田代 輝) おっちょこちょいでドジな男の子。でも細かいことは気にせずポジティブで明るい人気者。デキナイヲデキルマンに目をつけられている。
  • ゆうと(星流) おうすけときなりの同級生。素直で心優しい子。3つ上のお兄ちゃんがいるのでしっかりしている。
  • きなり(平澤 宏々路) しっかりしているようで実は天然のクラスヒロイン。何でも器用にこなせるかと思いきや・・・・

番組について

テーマは「できないに気づけば、かならずできる!」

「小1プロブレム」が一般化している今、小学校入学からの基礎指導はより重要となっています。そこで「で~きた」は、子どもたちに必要な集団行動・マナー・社会的スキルを、よりわかりやすく、自発的に学ぶ形にします。何ができていないのかを子ども自身が気づき、理解することで、できるようになれるよう促していきます。

デキナイ小学校の校訓は「できないに気づけば、かならずできる!」それをもとに小学校設立から設置されているのが、できない子どもがいるとメーターがぐんぐん下がる「できるメーター」。このメーターが空っぽになると、伝説の「デキナイヲデキルマン」が教室に現れ、何かができていないことを指摘します。主人公は、小学1年生のおうすけ君。わんぱくでおっちょこちょいな男の子です。おうすけ君と一緒に行動を振り返り、なぜできないとダメなのかを考え、できるようになるコツやヒントを見つけていきましょう!!

出演者

デキナイヲデキルマン(出来内満太郎)…加藤 諒(かとう りょう) おうすけ…田代 輝(たしろ ひかる) きなり…平澤 宏々路(ひらさわ こころ) ゆうと…星流(せいる) おぎのせんせい…荻野 友里(おぎの ゆり) アニメーション…リポグラム 音楽…レ・ロマネスク