NHK1.5ch(NHK1.5チャンネル) NHKのオイシイところを、オイシイかたちで。

85歳のおばあちゃんが作る"ガッツリ弁当"

2018年03月12日

釜石の工場で働く孫と毎朝弁当をつくるおばあちゃんのガッツリ弁当

「私は食べさせるだけだから、まずいものは食べさせたくないし」
5時に起き、お弁当作りに励む美恵子ばあちゃん。
毎朝弁当を作っているのは、孫の洋介さんのため。

2011年の東日本大震災のとき大学生だった洋介さん。
被災した父の工場を支えるため、釜石に帰ってきました。

洋介さんを支えるのが、ばあちゃんの手作り弁当。

ばあちゃん
「毎日コンビニ弁当もかわいそうだし、ばあちゃんでよければ作ろうか?って言ったら
 『お願いします』って言われたから。」

きょうの献立は、ウスターソースを絡めた芽キャベツの肉包みに
ウズラの卵の肉巻き。
"若い人向けに"と85歳の今もレシピを増やし続けています。

洋介さん
「食べていてホッとするというか。好きな味ですね。」

ばあちゃん、いつもありがとう。

見たい動画をリクエストする
サラメシ
サラメシ
ランチをのぞけば 人生が見えてくる 働くオトナの昼ご飯 それが「サラメシ」
番組ホームページはこちら
トップページへ戻る