NHK1.5ch(NHK1.5チャンネル) NHKのオイシイところを、オイシイかたちで。

子宮頸がんを乗り越えた女性が見つけた幸せのカタチ

2017年10月07日

子宮を全摘出した女性が見つけた 幸せ・・・

23歳で子宮頸がんを発症し子宮を全摘出した阿南さん。

後遺症による体調不良で生きがいだった仕事も失った。

みんなに比べて幸せの選択肢がない・・・

他の人に同じ思いをしてほしくない。

講演活動をはじめた阿南さん。
6年間、全国を飛び回りがんの体験談を訴えて回った。
しかし自分の中に満たされない何かがあるのに気づく。

「がんだから自分はかわいそうなんだ。 
 なんで自分だけが、がんなんだ」という思いから 
 「いろいろな夢を描いていた自分に戻らなきゃいけない」

子どものころから美しい空間が好きだった彼女は
後遺症と向き合いながら、建設会社で新たな人生のスタートを切る。

見たい動画をリクエストする
ハートネットTV
ハートネットTV
「生きづらさ」を抱える全ての人に向けた新しいスタイルの福祉番組
番組ホームページはこちら
トップページへ戻る