ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

おすすめ番組

小さな旅 「瀬戸の桃源郷 青々と〜香川県 豊島〜」
4月19日(金)午後7:00〜7:25  
【再放送】4月26日(金)午前9:00〜9:25  
  • 瀬戸内海に浮かぶ香川県の豊島。一度は産廃の不法投棄事件に傷つけられた島ですが、今では島の自然に溶け込んだアート作品が多くの観光客をひきつけています。見どころは瀬戸内海の大パノラマと棚田が織り成す絶景。豊島には豊富な湧き水があり、人々はそれを大切に利用しながら稲作を続けてきました。さらに昔ながらの石窯でパンを焼き、自給自足の技術を学ぶ農民福音学校も。自然の恵みを得ながら暮らす豊島の人々を訪ねます。

  • 【語り】山本哲也


@okayama 「おかやま町並み探訪 〜出雲街道〜」
4月19日(金)午後7:30〜7:55  
【再放送】4月20日(土)午前7:35〜8:00  
  • 岡山県をつらぬき古くから山陽と山陰を結んできた道、出雲街道。街道沿いに栄えたかつての宿場町は、いまも風情ある町並みを残しています。春から、およそ1年をかけて高精細な4Kカメラで撮影し、夕方のニュース「もぎたて!」のなかで紹介してきた美しい風景と、町の人たちが織りなす物語。残したい岡山の町並みを記録した映像をあますところなく伝える総集編です。

  • 【MC・アナウンサー】 北村紀一郎(NHK岡山放送局アナウンサー)


さぬきドキっ! 「讃岐の秘宝"衆鱗図"の謎に迫る」(再) 番組ホームページはこちら
4月27日(土)午前10:55〜11:20 (※岡山県では12日(金)、13日(土)に放送)
  • 250年前に高松藩藩主・松平頼恭が作った”衆鱗図”は日本最古の本格的な魚図鑑。鯛や鯵など、鱗の一枚一枚まで正確に描き、色使いも鮮やか。まるで生きているかのような超絶技巧だ。作られた理由などはこれまで謎の包まれていたが、今回、衆鱗図を高精細映像で撮影し、様々なことが少しずつわかってきた。作家の荒俣宏とさかなクンが、映像を見ながら技術の凄さを解明し、さらに好奇心旺盛な頼恭の人柄も紐解いていく。

  • 【出演】荒俣宏(作家) さかなクン(東京海洋大学名誉博士)



はっとほっとずっと


読み上げブラウザ用メニューに戻ります