ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

おすすめ番組

さぬきドキっ! 「島をまるごと楽しむ!瀬戸内国際芸術祭2019」 番組ホームページはこちら
7月23日(火)午前10:50〜11:15  
  • 島々を訪ね、瀬戸内国際芸術祭の魅力をたっぷり紹介。「女木島」は"体験するアート! "。大人数で楽しめる卓球台や音楽を奏でるマッサージチェア、目の前に美しい海が広が るアートな美容室を堪能する。「豊島」は"島の暮らしを感じるアート!"。絶景を見な がら島の食材を使った特製弁当を堪能したり、遊具のない不思議な公園を訪ねたりする。 「大島」では、ハンセン病の歴史を未来へつなぐアート作品や人々に出会う。  

  • 【語り】大河内惇(NHK高松アナウンサー)、坂田智恵子


先人たちの底力 知恵泉(ちえいず) 「平安時代 男の闘い 菅原道真 "オタク男子が自分らしく生きる極意"」 番組ホームページはこちら
【再放送】7月23日(火)午後0:00〜0:45  
  • 職場で生きづらい日々を送る人は多い。それは千年前の平安時代も同じ。今回の主人公は、学問の神様・菅原道真。優秀さゆえ藤原氏から疎まれ、大宰府に左遷され非業の死を遂 げた挙句、怨霊に。悲劇の秀才とのイメージが強いが、実は国家崩壊の危機に瀕する日本を救った敏腕政治家でもあった。"学問オタク男子"だった彼だからこそ成しえた仕事術 とは?言葉に命を込め、混迷の世だからこそ、正論に価値を見出した道真の知恵に迫る。

  • 【出演】石田衣良(小説家/直木賞受賞者)、川村エミコ、所功(京都産業大学名誉教授/モラロジー研究)
    【司会】新井秀和


さぬきドキっ! 「アッキーが行く!瀬戸大橋の30年」 番組ホームページはこちら
【再放送】7月25日(木)午後3:15〜4:00  
  • 開通から30周年を迎えた瀬戸大橋。"アッキー"でおなじみの俳優・篠山輝信さんが瀬 戸大橋周辺をぶらり旅。巨大な橋の内部を探検し、地上150メートルの高さで行うメン テナンス作業を体感!また橋で、私たちの暮らしがどう変わったのか知るために、坂出市 やパーキングエリアができた与島などを散策。出会った人との触れあいの中から、当時" 夢の架け橋"と言われた瀬戸大橋とは何だったのかを感じていく。
    (2018年放送)   

  • 【出演】篠山輝信


新日本風土記 「丸亀」 番組ホームページはこちら
【再放送】7月25日(木)午後11:45〜7月26日(金)午前0:44  
  • 町の真ん中にシンボル丸亀城がそびえる城下町、香川県の丸亀市。瀬戸内海に面した町は一年中雨が少なく、人々は「出水」(でみず)とよばれる湧き水で稲作を続けてきた。凶作の時に飢えをしのいだどじょう汁は、今もソウルフード。江戸時代には、こんぴら詣での海の玄関口として栄え、お土産として人気になったうちわは今や全国一のシェアを誇る。独自の知恵と工夫で、乾いた土地を、豊かに潤してきた土地の物語
    (2017年放送)   

  • 【語り】松たか子、中條誠子、中山庸介


コレマジ!?さぬきうどん伝説 3玉目 番組ホームページはこちら
【再放送】7月26日(金)午後3:00〜3:59  
  • 香川名物「さぬきうどん」のディープな世界を紹介する「コレマジ!?さぬきうどん伝説」の第3弾!連日行列が絶えない有名店のおいしさの秘密に、1日なんと10分間しか営業しない店や"歩き遍路の人"だけしか食べられないという"幻の店"も登場。さらに県内に600店舗以上あるうどん店を"制覇"したマニアが教える究極の楽しみ方まで、誰もが「コレマジ!?」とく、さぬきうどんのディープで魅力的な世界をお届けする。 
    (2018年放送)

  • 【出演】天野ひろゆき、ウド鈴木、篠原ともえ、川ア理加(NHKアナウンサー)
    【語り】滝水瞳、大河内惇(NHK高松アナウンサー)、小林陽広(NHKアナウンサー)


軽四キャンピングカーがゆく 「香川県琴平町」 番組ホームページはこちら
7月26日(金)午後7:30〜7:55  
【再放送】7月27日(土)午前7:35〜8:00  
  • 燃費よし、小回りよし、宿泊もできる軽四キャンピングカーで四国をぶっつけ本番旅!「あさイチ」リポーターの俳優・藤原薫が訪ねるのは香川県琴平町。こんぴらさんでおなじみ金刀比羅宮(御本宮)までの785段の階段に挑戦。現存する日本最古の芝居小屋など門前町ならではの歴史を堪能する。また、四国有数のにんにくの産地として知られるこの町で、農家から教わる"概念が変わる"食べ方を紹介!地元ならではのびっくり料理も。

  • 【出演】藤原薫


ニッポンの里山 「湧き水がめぐる島の棚田 香川県 小豆島町」 番組ホームページはこちら
【再放送】7月27日(土)午後4:20〜4:30  
  • 雨の少ない瀬戸内地方にありながら、小豆島は島の中央から毎日400トンもの水が湧き出す。人々はその水を利用し、山に800枚もの棚田を開いてきた。水のおかげで豊かな棚田では伝統行事が大切に受け継がれてきた。夏には、夜の棚田を子供たちがたいまつを持って練り歩いて害虫を追い払う虫送りが行われる。そして、秋、収穫が終わると、神社に農村歌舞伎を奉納し、豊作に感謝する。    

  • 【語り】橋本奈穂子


中井精也のてつたび! 「香川 高松琴平電鉄琴平線」 番組ホームページはこちら
【再放送】7月27日(土)午後4:30〜5:00  
  • 香川県讃岐平野の田園地帯を走る高松琴平電鉄琴平線。鉄道写真家・中井精也が、魅力を感じるのは、レトロ車両。大正時代から昭和初期の車両に乗ったり、車両を整備する現場を訪ねたりしながら、思い入れたっぷりに写真撮影を行う。旅で探した、もうひとつのテーマは、小型富士山のような讃岐七富士。沿線で生活する人たちの小さな山への思いと、讃岐平野を走るレトロな列車を重ね合わせた写真もお楽しみに。
    (2017年放送)

  • 【出演】中井精也 【声】山口勝平 【語り】住友優子


梅沢富美男と東野幸治のまんぷく農家メシ! 「葉ごぼう 香川県高松市」 番組ホームページはこちら
【再放送】7月28日(日)午後4:00〜4:30  
  • 梅沢富美男と東野幸治が全国に飛び出し、オイシイ農家のごはんを食べつくす!笑いに溢れたグルメバラエティー!今回は香川県高松市の「葉ごぼう」を紹介。ふるさとの味として親しまれている珍しい葉ごぼう。「Spring has come!葉ごぼうは春の香り」「春子おばあちゃんオススメ!取り合いになる葉ごぼう天ぷら」「アイデア満載! 葉ごぼうづくしの行楽弁当」など、梅沢と東野が軽自動車で葉ごぼう農家をめぐる。      

  • 【司会】東野幸治、梅沢富美男
    【語り】鈴木奈々






読み上げブラウザ用メニューに戻ります