ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です
ライン
旬の食材
イメージ
きゅうり

サラダに!
酢の物に!
漬物に!

食材
サンドイッチの具やおすしのネタとしても!

いろんな料理に引っ張りだこの「きゅうり」。

まさに、万能野菜とも言える
「きゅうり」の魅力に迫ります!
サブタイトル
イメージ

祖父の代から、きゅうりを手掛けている農家の藤本洋行さんです。


イメージ

藤本さんは「まっすぐできれいな形」のきゅうりを作ることにこだわっています。


お店に並んでいるのは、きれいなものばかりですが、本来は、曲がりやすい野菜なんだそうです。


大切なのは、「温度・湿度・水分量」のバランスなんだそうです。

サブタイトル
イメージ
イメージ
温度と湿度を管理するために、「センサー」が使われています。
計測された温度や湿度のデータをもとに、遮光カーテンなどが自動で開閉、日当たりや風通しを数秒単位で調整してくれます。

さらに、農家さんの手元にもデータが届くシステム。
イメージ
離れた場所からでも、常に、ハウス内の環境を把握することができます。

光合成が盛んに行われるのは、午前中なんだそうです。
その前に、温度と湿度のバランスを整えることで、「光合成」を最も、効率よくできるようにし、実にしっかり栄養を送っています。
サブタイトル
そして、「水分量」。
これだけは、人の手で調整しています。
畑の状況に合わせた最適の水分量を与えることで、きゅうりが曲がったり、根腐れするのを防ぎます。
おすすめレシピ
ライン
イメージ
宮崎県などの郷土料理としても知られている
「冷や汁」です。
作り方はとても簡単。

  1. 熱々のご飯の上に、お豆腐やきゅうりをのせて、だしをかけます。
  2. 青じそ、みょうがをのせれば完成です。
だしは、できあいのものも売られています。
ライン
イメージ
■おつまみにももってこい!
「きゅうりのビール漬け」

  1. ビールに塩と砂糖を入れてよく混ぜ、溶かします。
  2. きゅうりは、乱切りにして、ジッパーつきの保存袋の中に入れておきます。
  3. 先ほどのビールを入れて、一晩以上寝かせましょう。
    ビールの量などは、お好みに合わせて加減してください。
辛味を利かせたい方は、唐辛子を一緒に漬けてもおいしいですよ!
ライン
イメージ
■ごくごく飲めて、乾いた喉を潤してくれる
「きゅうりサイダー」

  1. 薄く切ったきゅうりの上から、よく冷えた炭酸水を注ぎます。
  2. レモン果汁を絞り入れたら出来上がり。
甘くしたい方は、シロップなどを混ぜてもいいですよ~♪
ライン
新鮮な「きゅうり」の見分け方
いぼ
(1)濃い緑色をしているもの。
(2)上のヘタが残っているもの。
へた
(3)表面のイボがとがっていて、
 たくさんついているもの。
ライン
NHKのサイトを離れます。
ライン
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ