ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です
ライン
旬の食材
ディフェンバキア
太陽のように明るく華やかな「ひまわり」!
香川県は、全国有数の産地です。

そんな「ひまわり」を、
見て!体験して!味わって
楽しむ方法を紹介します!
おすすめの花
イメージ
出荷量全国3位の香川県。
県内でも栽培が盛んな三豊市で産地を支える農家の一人。
浪越久司さんです。
イメージ



ひまわりの中にも、ひまわり油などをとるための大きいものから、切り花として楽しむ中くらいのもの。
花壇などに植えて楽しむ小さいものがあります。
イメージ
香川県では、切り花用の中くらいのものが、盛んに作られています。
その中型のひまわりを生み出す秘密は・・・

苗の間隔を7センチ程度にして、花の大きさが大きくならないように調整しています。

イメージ

父の日の贈り物としてもよく使われる「ひまわり」

気軽に手にとったり、飾ったりできるように花粉がないよう改良されています。
コサージュの作り方
イメージ
丸亀市にある飯山高校では、ひまわり迷路が制作されています。
毎年のようにメディアでも紹介され、今では、香川を代表するひまわりの名所として、広く知られています。

今年の開催予定は、
7月4日~10日の平日(午後4時~5時)

長持ちさせる方法と楽しみ方
イメージ
まんのう町では、純国産のヒマワリ油が作られています。

≪まんのうひまわりオイル≫
まんのう町で穫れたひまわりの種を100%使用。
悪玉コレステロールを抑制し、動脈硬化を予防すると言われている「オレイン酸」が、90%以上含まれています。
長持ちさせる方法と楽しみ方
見て、体験して、味わえる香川の「ひまわり」シーズンがはじまりますよ~!
ライン
NHKのサイトを離れます。
ライン
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ