ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

料理レシピ

NHK高松放送局の番組で放送した
料理レシピをご紹介します。

使用したい食材、料理名などを入力してください。

2020年3月24日放送

よもぎだんご

桜のシーズン到来!
春を感じながら食べるのにぴったり
「よもぎだんご」はいかがですか?

おすすめポイント

今の時期のよもぎは、新芽なので、やわらかくて香りもいいです♪
春を感じながら、自宅で手軽に作れる方法を紹介します。
 

材 料

よもぎだんご(8本分)
上新粉:120g
よもぎ:10g
(粒・こし)あん:150g
砂糖:大さじ2
熱湯:100~120ml
塩または重曹:適量
お好みできな粉

作り方

  1. よもぎのアク抜きをする。
    塩、または、重曹を入れたお湯の中で、1~2分ゆでる。
    【ポイント】
    この時期にとれる新芽のよもぎは、やわらかくてアクも少ないので、塩で。
    堅くなってしまったよもぎは、重曹で。
  2. ゆでたよもぎは、冷水にとり、2~3回水を変え、水が透明になるまで、しばらくアク抜きをする
  3. アクが抜けたら、水けがなくなるまでしぼり、包丁でたたくようにして細かく切る。
    (すり鉢がある方は、すり鉢でしてもよい)
  4. ボールに、上新粉と砂糖を入れて、よく混ぜる。
    ある程度混ざったら、熱湯を加える。
    【ポイント】
    熱湯を加えることで、だんごがやわらかくなる
  5. 手で触れるくらいの温度になったら、しっかりこねて4等分にし、蒸し器で、15~20分程度蒸す。
  6. 蒸したら、冷水にとって、粗熱をとる。
    【ポイント】
    冷水にとることで、だんごにコシが出て、歯切れがよくなる。
  7. 粗熱がとれたら、だんごとよもぎを合わせて、なめらかな生地になるように、しっかりこねる。
  8. こねたら、棒状にして、切り分ける。
  9. 切ったものを一口サイズに丸めて、串にさす。
    最後に、あんや、お好みできな粉を添えて完成♪

<十河先生からのひと言>

多くのよもぎが手に入った時は、一度にまとめてアク抜きをし、冷凍しておくと長く楽しめます。
今回は、上新粉を使いましたが、「だんご粉」を使ってもおいしく作れます。
ぜひ、試してみてください!

新着レシピ

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります