ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

料理レシピ

NHK高松放送局の番組で放送した
料理レシピをご紹介します。

使用したい食材、料理名などを入力してください。

2020年3月17日放送

わけぎチヂミ

韓国料理でおなじみの「チヂミ」に、
旬の「わけぎ」をたっぷり入れて、
栄養満点「わけぎチヂミ」を食卓にいかがですか?

おすすめポイント

栄養たっぷりの“わけぎ”をチヂミに入れて食べることで、
たくさん食べられます!

材 料

わけぎチヂミ(1枚分)
わけぎ:100g
いかなご:40g
にんじん:30g
薄力粉:60g
上新粉:30g
水:120ml
砂糖:小さじ1
顆粒だしの素:小さじ1
卵:1個
ごま油:大さじ
糸とうがらし お好みで
≪つけだれ≫
しょうゆ:大さじ2
砂糖:大さじ1
酢:大さじ2
コチュジャン:小さじ1
ごま油:小さじ1
にんにく(すりおろす):適量
いりごま:適量

作り方

  1. わけぎをよく洗って、ひげ根の部分を切り落とす。
  2. 白い部分は、斜め切りに。
    青い部分は、3センチの長さに。
    ※白い部分は、青い部分に比べてぬめりが多く、食感がしっかりしています。
    斜め切りにしてやることで繊維が柔らかくなり、生地になじみやすくなります。
  3. にんじんを縦長に切る。
  4. わけぎ・にんじん・いかなご、それぞれに軽く小麦粉をかける。
  5. ボールに、薄力粉と上新粉をふるいにかけ入れます。
    中心にくぼみを作り、砂糖・顆粒だしの素・卵を加え、水を少しずつ入れながら混ぜる。
  6. 全体がよくまざったら、大さじ3の分量(後で焼く時に具材の上からかける用)を取り出す。
  7. ボールに残っている生地に、わけぎを加えて、混ぜる。
  8. フライパンに、ごま油を入れ、温まったら、生地を入れて全体に広げていく。
    生地の上に、にんじん、いかなごを散らし、ここで、さきほど、取り置きした生地(大さじ3)を上からかける。
  9. フライパンに、ごま油を加え、鍋のふたを使って裏返す。
    ※(お皿などで返してもよいが)平たい鍋のふただと割れたりせずに安全に返しやすい。
  10. 生地を軽く押さえて全体を均一にし、焼け目がつく程度に焼く。
    両面が焼けたら、食べやすい大きさに切り、お好みで糸とうがらしをのせ、
    最後に、タレを作ったら、「わけぎチヂミ」の完成♪

<山中先生より一言>

お子さんや辛いのが苦手な方は、つけだれにコチュジャンは入れずに♪
辛いのが好きな方はお好みで、コチュジャンといっしょに一味唐辛子やラー油などを加えるのもおすすめです。

新着レシピ

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります