ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です
料理のイメージ

2019年10月29日放送

里芋コロッケ&フライ

和風にしても洋風にしても大活躍!
旬の里芋を使ったメニューを食卓にいかがですか?

この時期おいしい「里芋」を、
外はサクサク、中はネットリの 「コロッケ」に!
さらに、もちもち食感がたまらない「フライ」に変身させますよ~!
点線ライン

材料

里芋コロッケ(4人分)
里芋:500g
合いびき肉:150g
たまねぎ:1/2個
干ししいたけ:2枚
スイートコーン:大さじ2

しょうゆ、塩・こしょう、油:適量
小麦粉、溶き卵、パン粉:適量
点線ライン

作り方

≪里芋コロッケ≫

  1. 里芋の皮をたわしで軽く洗い、皮ごと蒸していきます。
    ※皮ごと蒸すことで、ぬめりが抑えられ、手がかゆくならないだけでなく、むきやすくなる。
    また、ホクホク食感もしっかりします。
    <ポイント>
    皮ごと蒸す→皮がむきやすく、ホクホク感UP

  2. 皮をむいたら、しゃもじなどを使ってつぶしていきながら、少ししょうゆを入れて、下味をつけます。
  3. 芋を蒸している間に、フライパンに油を入れます。 温まったら、たまねぎ、しいたけ、合いびき肉の順に炒めていきます。
    しいたけを入れることで、だしのうまみが里芋と混ぜ合わさって、風味豊かに。
    <ポイント>
    しいたけを入れる→風味豊かに

  4. 具材に火が通ったら、コーンを加え、もうひと炒めします。
    炒まったら、里芋と具材をよく混ぜ合わせます。
  5. 里芋コロッケ
    混ざったら、型を作っていきます。
    型ができたら、小麦粉・溶き卵・パン粉の順に衣をつけて、190度の油できつね色になるまで揚げたら、「コロッケ」の完成です。



料理のイメージ
材料

里芋フライ(4人分)
里芋:500g
塩:適量
点線ライン

作り方

≪里芋フライ≫

  1. 里芋を棒状に切って、揚げていきます。
  2. 里芋の端っこが、うすきつね色になったら出して、塩をかけたら完成です。
のりを半分に
<十河先生より一言>

今回は、コロッケに
しいたけやコーンを入れましたが、
冷凍に





代わりにチーズや肉団子を入れても、おすすめだということです。

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります