ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

2019年5月21日放送

抹茶ティラミス

ほろ苦い"抹茶"と
"マスカルポーネチーズ"のクリーミーな味わいが
絶妙な「抹茶ティラミス」はいかがですか?

新茶のおいしい季節。
今回は、同じお茶の仲間「抹茶」を使ってティラミスを作ります!
「新茶」と一緒にいかがですか?

材料

抹茶ティラミス(4人分)
マスカルポーネチーズ:100g
生クリーム:100ml
砂糖:大さじ3
抹茶:大さじ2
湯:100ml
カステラ適量

お好みでトッピング用に、
いちご、甘納豆、金ぱく、おいり、抹茶など

点線ライン

作り方

  1. ボールにマスカルポーネチーズと砂糖を入れ、軽くまぜます。
    (砂糖がチーズに溶ける程度)
  2. 生クリーム(8分立て)を作ります。
    氷水の入ったボールの上で混ぜると、きれいに泡立ちます。
    さらに、固まるのもはやくなるので、調理時間の短縮にもなります。

    【ポイント:氷水の上で混ぜる→泡立ち◎、時間短縮】

    生クリームが出来たら、チーズの入ったボールに、2~3回に分けて入れていきます。
    数回に分けて入れることで、よくなじむようになります。
  3. 抹茶を作ります。
    抹茶に砂糖を入れて混ぜます。
    砂糖を加えることで、抹茶がダマになるのを防ぎます。
    【ポイント:砂糖と混ぜる→抹茶がダマになるのを防ぐ】

    混ざったらお湯で溶かし、冷まします。
  4. 容器につめていきます。
    容器の底に1センチの厚さに切ったカステラを敷きます。
    カステラがひたひたになるくらい、抹茶をたっぷり入れ、その上に、生クリームをのせていきます。
    そして、冷蔵庫で、2~3時間冷やします。

    冷やして、上に、抹茶をかけたら完成です。

    ※飾りつけに、香川でおなじみ「おいり」をのせてかわいらしく♪
     さぬきひめと金ぱくで、豪華な印象に!
<十河先生からひと言>
冷えた新茶に「抹茶ゼリー」を入れて飲むのもおすすめです。
作り方はとても簡単!
過去のレシピ 抹茶(小さじ1)と砂糖(小さじ1)ゼラチン(小さじ1)をよく混ぜ、お湯(100ml)で溶かし、30分ほど、冷やします。
固まったら、食べやすい大きさに切って、新茶の中に入れたら完成です!


ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります