ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

料理レシピ

NHK高松放送局の番組で放送した
料理レシピをご紹介します。

使用したい食材、料理名などを入力してください。

2018年9月18日放送

オリーブ地鶏のサラダチキン と オリーブ地鶏deチキンピカタ

サラダチキンを家庭で簡単手作り。
アレンジレシピもご紹介!

おすすめポイント

今やコンビニエンスストアなどでおなじみとなったサラダチキン!
今回は、オリーブ牛や豚に続いてことし春に仲間入りした「オリーブ地鶏」を使ってサラダチキンを手作りし、さらにそれを卵でからめて揚げるピカタに仕上げます♪

【オリーブ地鶏】
2018年春に誕生した香川県の新しいブランド。
オリーブの飼料を与えることで、深いうまみ・風味・甘味を兼ね備える。

材 料

オリーブ地鶏のサラダチキン(むね肉1枚分)
オリーブ地鶏むね肉:1枚
酒:10ml
湯:大さじ1
昆布だし(粉末):2g
塩:一つまみ
砂糖 :小さじ1/2
しょうが(すりおろす):5g
にんにく(すりおろす):5g
こしょう:少々

作り方

≪オリーブ地鶏のサラダチキン≫

  1. 皮を外したむね肉に、電子レンジ(500w)で20秒かけた酒をふりかけ少しおきます。
  2. 塩、砂糖、おろしたしょうが、ニンニクをまぶし、こしょうをふります。
  3. ジップ付きの耐熱袋にいれたら、湯で溶かした昆布だしを加えて馴染ませ、 しっかり空気を抜いて閉じましょう!
  4. 鍋に沸騰湯を用意し、火を止め袋をそのまま入れて、フタをして2分、表面を固めます。
    【ポイント】
    最初に表面のたんぱく質を熱で固めておくことで、うまみが逃げにくくなります。
    殺菌にもなりますよ!
  5. 60度に設定したポットに移して40分置きます。
    【ポイント】
    ゆっくり熱を加えることで、しっとり仕上がります!
  6. 袋の中に漬け汁がたまっているのでそのまま一旦常温で冷ましてから、
    その後ラップに巻き、冷蔵庫に入れて保存します。1週間ほどで食べきりましょう!

材 料

オリーブ地鶏deチキンピカタ(2人分)
サラダチキン:1個
溶き卵:1個分
小麦粉:大さじ2
かたくり粉:小さじ1と1/2
揚げ油:大さじ4


≪付け合わせ≫
レタス:1枚
ミニトマト:4個
レモン :1/2個
ケチャップ:適量

作り方

≪オリーブ地鶏deチキンピカタ≫

  1. 卵はよく溶いておきます。
  2. 小麦粉と片栗粉を分量合わせておきます。
  3. フライパンに少量の油を入れておきます。
    170度に温めておきます。 (底面が隠れる程度でOKです)
  4. 食べやすくスライスしたサラダチキンに粉をまぶし、
    卵をくぐらせてからフライパンに入れ、両面を焼くように揚げます。
    <ポイント>
    ピカタなので、必ず粉→卵の順番でつけてください!
    少し厚めの衣にした方が、肉のうま味が残りますよ!
  5. 中身には既に火が通っているので、表面に色がついてカリッとしてくればOKです。
  6. ちぎっ たレタス、ミニトマト、輪切りしたレモンとともにお皿に盛ります。
    ケチャップを添えれば、オリーブ地鶏で作ったチキンピカタの完成です!

<山中先生からひと言>

サラダチキンはそのままサラダに入れて食べたり、オリーブ油をかけておつまみにしてもいいですよ。今回はオリーブ地鶏で作りましたが、通常の鶏肉でも作ることができるので、ぜひチャレンジしてみてください!

新着レシピ

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります