ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

料理レシピ

NHK高松放送局の番組で放送した
料理レシピをご紹介します。

使用したい食材、料理名などを入力してください。

2018年1月23日放送

さぬき冬のお好み焼き

県産かき&のりで、さぬきの冬のお好み焼き!

おすすめポイント

海のミルクと呼ばれるかき。ミネラルたっぷりなのり。
海の恵みを閉じ込めて、お正月に余ったお餅も入れた
外はパリッ!中はもちふわっ!といただけるお好み焼きです。


材 料

さぬき冬のお好み焼き(1枚分)
かき:200g
餅:1個
焼きのり(全形):1/2枚
かたくり粉:大さじ2
薄力粉:100g
卵:1個
だし:150ml
キャベツ:150g
揚げ玉:大さじ2
サラダ油:大さじ1と1/2
お好み焼き用ソース:適量
削り粉、削り節、ねぎ、紅しょうが:適量
マヨネーズ、こしょう:お好みで

作り方

  1. キャベツを千切りに、お餅は小さく切っておきます。
    のりはあぶってちぎっておきましょう。
  2. かきは、ボウルにかたくり粉を入れ、優しく混ぜて、塩水で洗います。
    ザルにあげ、水気を取ったら、残りのかたくり粉を振ってまぶしておきます。
    フライパンにサラダ油を入れ、強火で下準備したかきを焼きます。
    焼きめがつけば取り出して置きましょう。
    【ポイント】
    かたくり粉をまぶしてから焼くことで、うまみを中に閉じ込められ、かきがふっくらプリプリになります。
  3. 振るった薄力粉にだしを合わせます。
    キャベツとのり、餅をさっくり混ぜます。生地を少量残しておきましょう!
  4. フライパンに残りのサラダ油を入れ、生地をのせます。
    焼いたかきと、残しておいた少量の生地をかけましょう。
    【ポイント「焼き方」-1- 】
    フライパンに少し多めに油を入れ、残した生地をかけることで具がバラけず、表面もカリッと仕上がります。
    生地を乗せてしばらく置き、フライパンを回すようにゆすります。
    ゆすると、生地が一体となって回っていきます。
    → フライパンから生地が焼けて離れた証拠ですので、フライ返しを差し込み返します。
    上手くできない時は、お皿に出して返すと確実です!
  5. 焼き目がつけば、ひっくり返してフタをして8分弱火で蒸し焼きにします。
    【ポイント「焼き方」-2- 】
    両面に油をしくことで、さらにカリッと♪仕上がります。
  6. 火を中火にし、再びひっくり返します。表面が乾き、すべりが良くなればOKです!
  7. 最後にお好み焼き用ソースを塗り、トッピングすれば、海の恵みを閉じ込めた、さぬきの冬のお好み焼きの出来上がりです!

<山中先生からのひとこと>

お好み焼き用ソースに、オイスターソースを少し足してもコクが出ておいしいですよ!

新着レシピ

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります