ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

料理レシピ

NHK高松放送局の番組で放送した
料理レシピをご紹介します。

使用したい食材、料理名などを入力してください。

2018年1月9日放送

カリフラワーとコーンのポタージュ

ヘルシーなカリフラワーと まろやかな豆乳を使った 優しい味わいの一品。

おすすめポイント

「年末年始の"食べ過ぎ飲み過ぎ"で、なんだか体が重い」というそこのあなた!
そんな時のお助けメニューが、カリフラワーをたっぷり使ったポタージュです。
カリフラワーはカロリーが低く、なおかつ美容に良いとされるビタミンCが豊富です。今回は、お鍋1つで簡単! コトコト煮込んで、弱った胃腸に染み渡る、優しい味わいの一品に仕上げましょう。

材 料

カリフラワーとコーンのポタージュ(4人分)
カリフラワー:1/2株
スイートコーン:1缶【180g】
(クリームスタイルのものを選んで下さい)
玉ねぎ:1/2個(中くらいのもの)
カブ:1株(中くらいのもの)
豆乳:1と1/2カップ

水:2カップ
固形のチキンコンソメ:1個
塩:小さじ1/2
こしょう:少々
フライドオニオン:適量
パセリ:適量

作り方

  1. カリフラワーを包丁で根元から半分に切り、1口大の大きさになるよう手でほぐします。
  2. カリフラワー、スイートコーンの缶詰、薄切りにした玉ねぎ、いちょう切りにしたカブ、水、手で砕いたチキンコンソメを鍋に入れます。
  3. 鍋を火にかけて、煮立ったら中火~弱火で15分煮込みます。
    【ポイント】
    カリフラワーは熱に強く、じっくり煮込んでもビタミンCを維持することが可能。
    この工程まで行い、作りおきしておくのがおススメです。

  4. 火を止めて、更に5分おきます。
    【ポイント】
    余熱で更に奥まで柔らかくなり、次の工程が楽になりますよ!
  5. 木べらでお好みの大きさにカリフラワーを潰します。
  6. 豆乳を加え温まったら、沸騰する前に塩とこしょうで味を調えます。
  7. 最後に器に盛り付け、フライドオニオンとパセリをお好みで散らせば完成!

<十河先生から一言>

今回は、豆乳とカリフラワーで女性に嬉しいヘルシーで、あっさりした味わいに仕上げました。 子どもさんや若い人なんかで、ちょっともの足りないなという方は、ハムやベーコンを加えると ほんのり塩がきいて、より旨みが感じられると思います。試してみてください。

~番外編~ カリフラワーのピクルス

カリフラワーが余ったらピクルスにしてみてはいかが?
とっても簡単!
カリフラワー以外の野菜はお好みでOKです。

材 料

カリフラワーのピクルス
カリフラワー:1/2株
その他野菜:保存容器に入る分量を用意
※カブ・人参・玉ねぎ・赤や黄色のパプリカがオススメ!
※緑の野菜に日数が経つと色が変わるので、避けた方が良いでしょう。
合わせ酢:100ミリリットル
水:70ミリリットル

作り方

  1. カリフラワーや、その他の野菜を1口大の大きさに切る。
  2. 耐熱容器に、合わせ酢と水を混ぜてピクルス液を作り、その中にカリフラワーや人参といった固めの野菜を入れる。
  3. (2)で準備したものをレンジで3分温める。
  4. 冷めないうちに保存容器に移し、その他の野菜も保存容器に加える。
    そのまま半日おけば完成!
冷蔵庫に入れれば4~5日はもつそうなので、是非こちらも合わせて作ってみてください!

新着レシピ

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります