ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

料理レシピ

NHK高松放送局の番組で放送した
料理レシピをご紹介します。

使用したい食材、料理名などを入力してください。

2017年11月14日放送

たこのやわらか煮

瀬戸内海の海の幸・まだこの煮物

おすすめポイント

瀬戸内海でとれた新鮮な生の「まだこ」。
今回は、豪快に使って簡単な煮物料理を作ります。
たこを煮ると小さく縮んで硬くなってしまうという悩みも解決!
ほろっとやわらかく仕上がりますよ♪

材 料

たこのやわらか煮
たこ:500g

《煮汁》
酒:1/2カップ
しょうゆ:大さじ3
砂糖:大さじ1と1/2
水:たこを入れたときかぶる程度

付け合わせのゆず:適量

作り方

  1. まずはたこの下処理です。
    鮮魚店でお願いすれば、胴やすみ、内臓、ぬめりなどを取ってくれます。
    たこを使う分だけ切って、密閉できるポリ袋やラップに包んで、一晩冷凍させます。
    【ポイント】
    生のまま使わないのは、冷凍することでたこの筋肉の繊維を壊してやわらかくするためです。
  2. 次に煮汁を作ります。
    鍋の中に酒、しょうゆ、砂糖、水を入れて火にかけます。
  3. 煮立ったら、冷凍したたこをさっと洗い流して半解凍にして鍋に入れます。
    半解凍にすることで、均一に早く煮汁につけることができます。
    たこを入れたときにかぶるくらいに水を加えて落し蓋をして再び火にかけます。
  4. 煮立ちそうになったら火を弱めて、1時間から1時間半かけて煮ます。
    時々確認しながら調節してお好みの硬さにしてください。
    【ポイント】
    加熱時間が短いとたこが小さく縮んでしまいます。
    じっくりと煮込むことでやわらかく仕上げます。
  5. 煮汁につけたまま冷めるまでおいておきます。
    こうすることで、たこに味をしみこませていきます。
  6. 千切りにしたゆずを最後に盛り付けると「たこのやわらか煮」の完成です。

<十河先生からのひとこと>

たこのやわらか煮ですが、多めに煮ておいて天ぷらにしたり、大根や里芋と一緒に煮たり、いろいろアレンジができます。 お弁当にも使えますし、少し早いですがおせち料理にも活躍する一品です。

新着レシピ

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります