ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

料理レシピ

NHK高松放送局の番組で放送した
料理レシピをご紹介します。

使用したい食材、料理名などを入力してください。

2017年10月24日放送

ハロウィーンピザ

どうする?なにする?ハロウィーン!

おすすめポイント

年々盛り上がりをみせるハロウィーン!
みんなで楽しむハロウィーンにぴったりな、手作りピザに挑戦しませんか?

材 料

ハロウィーンピザ
(縦20cm×横30cm程度の1枚分)
<ピザ生地>
強力粉:200g
ぬるま湯:120ml
ドライイースト:6g
オリーブ油:大さじ2
砂糖:7g
塩:小さじ1/2
ピザソース:大さじ6
ピザ用チーズ:60g
ハム:3枚
ソーセージ:3本
コーン:大さじ3
たまねぎ:1/2個
パプリカ:赤・黄 各1個
なす:1個
きのこ:100g
オリーブ、パセリ お好みで

 ハロウィーン用の型抜きとストローなどもご用意ください!

作り方

  1. まずは生地作り。ポリ袋1つで出来ますよ!
    ポリ袋にふるった強力粉と材料をすべて入れ、空気を入れて閉じます。
    全体が混ざるように、袋を振ってかたまりを作りましょう。
    袋の口を広げて、指先で押し込み生地を転がすようにこねます。
    ふんわりとひとかたまりになり、袋にくっつく生地がなくなれば袋のままボウルにいれて、オーブンで1時間発酵させます。
    生地を取り出し、230度にあげておきましょう。
  2. たまねぎやソーセージなど、ピザにのせる材料を切っておきます。
    【ポイント】≪家庭にある食材でアレンジする場合≫
    生でも食べらるものや火が通りやすいものを使ったり、一度電子レンジにかける、うすく切るなど工夫しましょう!
  3. パプリカやなす、ハムなど飾り付け用の材料は、型抜きします。
    【ポイント】≪ジャック・オー・ランタン≫
    目や口はナイフでカットする。お子さんや苦手な方は、かぼちゃやにんじんなどで火を通してからストローを使ってくり抜きましょう。
  4. 表面に強力粉で打ち粉をして天板にめん棒で伸ばした生地に、ピザソースをぬり、たまねぎやコーン、きのこ、ソーセージと、なすなど火を通す食材、ピザ用のチーズをのせます。
    【ポイント】
    パプリカやハムなど型抜きした材料は、一緒に焼くと色や形が変わってしまうことがあります。
    生地を焼いたあとにのせるのがいいでしょう。

  5. 230度のオーブンでおよそ14分焼きましょう。
  6. パプリカやハムなどを飾り付け、最後に旬の県産食材のオリーブやパセリも添えて、さらに色取りよく仕上げます。
    さあ!みんなで楽しい!ハロウィーンピザの完成です!パーティーを始めましょう!

    ※小豆島のオリーブの新漬けは10月10日に解禁したばかり!
     大内パセリ(東かがわ)はこれから出回り始めます。
     ぜひ県産食材もトッピングにどうぞ!

<山中先生より一言>

今回のように生地から作ってもいいですし、大変な場合は市販のピザ台も売っています。
お子さんから大人まで、家族みんなで楽しく飾りつけて食べてくださいね!

新着レシピ

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります