ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

2017年9月26日放送

さつまいもの焼きだんご

もうすぐ十五夜!
さつまいもで焼きだんごはいかが?

ことしの十五夜は、10月4日。
今回は秋の味覚さつまいもで手軽に出来る焼きだんごを作って
中秋の名月を迎えませんか?

材料

さつまいもの焼きだんご(4個分)
さつまいも:200g
つぶあん:80g
米粉:大さじ2
片栗粉:大さじ1
バター:10g
サラダ油:大さじ1と1/2
ごま お好みで

6cm程度の丸型とうさぎの型をご用意ください。
うさぎ型は大きめのものがおすすめです!
点線ライン

作り方

  1. さつまいもを1cm幅の輪切りにしましょう。
    あく抜きするために、水に浸けておきます。 その後、強火の蒸し器で12分程度蒸しましょう。
    【ポイント】
    蒸した後の方がむきやすいので、さつまいもは皮つきで!
    ※電子レンジの場合
    蒸し器がベストですが、電子レンジでも代用できます。 濡らしたペーパーを敷き、ラップをして500Wで3分ほど。 ただし、パサつくことがあるので、牛乳を少量加えると◎!
  2. あんは、4等分にして丸めておきましょう。
  3. 蒸しあがったさつまいもの皮を、すぐにむきます。
    【ポイント】
    手を濡らし、さつまいもはペーパータオルで水分を取った状態だとより剥きやすいです。
    さつまいもをボウルに入れ、つぶつぶが残らないようにポテトマッシャ―等でつぶします。 そこに米粉、片栗粉、バターを加えてよく練りまとめ、4等分にしましょう。
  4. 丸型:生地が崩れないように濡れたサラシにのせ、手のひらや親指のつけ根を使って、 均等にのばしていきましょう。その中にあんを包んで太鼓型に形を整えます。
    うさぎ型:型に生地、あん、生地でサンドイッチのように作りましょう。 お箸の頭などを使って細かいところまで均等に。抜く時も注意です!
  5. フライパンにサラダ油を入れ、温まれば弱火に、フタをして3分焼きます。 火が通ったら中火ほどに上げて、ひっくり返しながら軽く焼きめをつけましょう。
    【ポイント】
    焼き色がついてカリッとした感じになるのが目安です。
  6. 最後にごまをふれば、さつまいもの焼きだんごの完成です!
<山中先生より一言>
お砂糖を使わなくても、さつまいもの素朴な甘さがおいしいですよ!
今回は家庭で手軽にできるようアレンジしてありますので、ぜひ作ってみてください!

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります