ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

料理レシピ

NHK高松放送局の番組で放送した
料理レシピをご紹介します。

使用したい食材、料理名などを入力してください。

2017年9月12日放送

手羽先と根菜の黒酢煮

根菜を皮ごと使って栄養たっぷりに!

おすすめポイント

これからの季節、美味しさを増すれんこんやごぼう、にんじん。
より根菜類の栄養を逃がさないように皮ごと使います。
鶏のうま味がたっぷりしみこんだ、食欲の秋にぴったりの一品に仕上げます!


材 料

手羽先と根菜の黒酢煮(4人分)
手羽先:12本
れんこん:150g
ごぼう:1本(細め)
にんじん:1/2本
いんげん:60g
昆布:1枚(10cm角)
黒酢:カップ1/3
酒:カップ1/3
水:カップ2
しょうゆ:大さじ3
はちみつ:大さじ3
しょうが:1片(大きめ)

作り方

  1. まずは、手羽先の下処理です。手羽先の細い部分を切り落とします。
    【ポイント】
    二本の骨の間に包丁の先で切込みを入れます。
    切込みをいれることで味がよくしみこみ、だしがよく出ます。

  2. 続いて根菜類の準備です。れんこんの皮はピーラーで縞目にむきます。
    【ポイント】
    れんこんの皮は硬いですが、タンニンを多く含むので、皮は少しだけ残しておきます。
  3. 続いてはアク抜きしたごぼうの皮をむきます。ごぼうの皮はたわしでこする程度で大丈夫です。 ごぼうの皮にはポリフェノールが含まれていて、栄養がありますよ。
  4. にんじんは出荷のときに皮がむけているので、そのまま使います。
  5. 全部同じくらいの大きさに乱切りにしてください。
  6. 鍋の中に先ほどの手羽先と昆布、そして黒酢、酒、水を入れて火にかけます。
    【ポイント】
    今回は手羽先のうま味を根菜類にしみこませるので、火の通りにくい根菜類よりも、手羽先を先に入れます。
  7. 煮立ったらアクをとって落とし蓋をし、弱火で10分煮ます。
    根菜類を入れて5~6分煮ます。
    しょうゆ、はちみつ、薄切りにしたしょうがを入れて、中火からやや弱火でさらに15分ほど煮ます。
    ときどき鍋の中の材料を鍋返しで上下を返して、煮え具合のムラを防ぎます。
    煮汁が少し残る程度まで煮詰めます。
  8. 塩ゆでして食べやすく切ったいんげんをいれて、ひと煮立ちさせます。
    最後に器に盛ると、「手羽先と根菜の黒酢煮」の完成です!

<十河先生からひと言>

一緒に煮込んだしょうがを千切りまたはみじん切りにするだけでしょうがのつくだ煮が出来上がります。 そのまま食べても、ごはんの上にのせても、おにぎりの具にしても美味しくいただけますよ。

新着レシピ

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります