ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

料理レシピ

NHK高松放送局の番組で放送した
料理レシピをご紹介します。

使用したい食材、料理名などを入力してください。

2017年8月22日放送

トマトマリネの冷製パスタ

夏に食べたい冷製パスタ
~トマトマリネのソースで~

おすすめポイント

夏野菜の代表と言えばトマト!
同じトマトでも、3つの味わい方で暑い夏にぴったりの冷製パスタに仕上げます。
生でトマトそのままのみずみずしい甘さを、味のしみこんだマリネにして料理との一体感を、ドライトマトでソースの中のうま味を楽しんでください♪

材 料

トマトマリネの冷製パスタ(2人分)
パスタ:160g
ミニトマト:20個
オリーブ:6粒
バジル:4枚
にんにく:1片
ドライトマト:1枚
粉チーズ:小さじ1
アンチョビ:1枚
タイム、オレガノなど:適量
オリーブ油:大さじ3
白ワインビネガー:小さじ1
粉チーズ、タバスコなど:お好み

作り方

  1. まずは、マリネ作りです。
    ミニトマトの湯むきをします。分量の半分、10個を使います。
    つまようじで6か所から8か所ほど、穴をあけ、沸騰したお湯にくぐらせます。
    【ポイント】
    トマトの皮が割れたら、お湯から出してもいいというサイン
  2. 冷水に浸したあと皮をむき、ヘタの部分を包丁で切ります。
    【ポイント】
    トマトがつぶれて果汁がでてしまった場合、パスタソースの味が薄くなってしまうので、キッチンペーパーなどで取り除きます。
  3. にんにくは切って断面をボウルにこすりつけます。
    にんにくの香りが強い方が好きだという方はみじん切りもいいです。
  4. みじん切りにしたドライトマト、アンチョビ、オリーブ油、白ワインビネガー、湯むきしたトマトを加え、軽く混ぜます。
    混ぜたものを冷蔵庫で冷やすと、よりひんやりとして美味しくなります。
  5. ここでお湯を沸かし、パスタをゆでます。
    お湯は1.5リットルほどで大さじ1の塩を入れてください。
    【ポイント】
    パスタは表示してある時間よりも少し長めにゆでます。
    ゆでた後に氷水で冷やすので、引き締まってちょうどいい硬さになります。
  6. マリネが入ったボウルを冷蔵庫から出し、粉チーズを加えて塩コショウをふります。
    細かくちぎったバジル、オレガノ、タイムを和えます。
    そして、その中にパスタを入れてよく和えます。
  7. 皿にパスタを盛り付けます。
    ボウルの中の残ったソースに半分に切った生のトマトと輪切りのオリーブを絡めます。
    和えたトマトをソースごとかけると、「トマトマリネの冷製パスタ」完成です!

山中先生より一言

ハーブ類ですが、包丁より、手でちぎった方が、風味が良くなりますよ。
また、生ハムを載せると一気に豪華に!
軽く火を通したタコやイカ、エビなどを和えると、魚介のマリネに変身です。

新着レシピ

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります