ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

料理レシピ

NHK高松放送局の番組で放送した
料理レシピをご紹介します。

使用したい食材、料理名などを入力してください。

2017年6月13日放送

野菜たっぷり!冷しゃぶサラダうどん

いつものうどんで!
野菜たっぷり!冷しゃぶサラダうどん!!

おすすめポイント

梅雨の時期にもさっぱりといただける冷しゃぶサラダうどん!
この時期は気分や食欲も落ちがちで、お料理もおっくうになってしまいますね。
今回は手軽に出来て、香川県ではおなじみのうどんを使った
たっぷりの野菜とお肉で作る栄養バランスもとれた一品です。

材 料

野菜たっぷり!冷しゃぶサラダうどん(2人分)
冷凍うどん(細麺):2玉
牛もも しゃぶしゃぶ用(切り落とし):100g

レタス 紫たまねぎ
セロリ きゅうり
青じそ みょうが など野菜 合わせて:150g程度

《たれ》
ポン酢しょうゆ
めんつゆ(ストレートタイプ):各大さじ2
オリーブオイル:大さじ1/2
柚子こしょう:小さじ1/2
《トッピング》
大根おろし、オクラ、山芋
おろししょうが、梅干し、七味
などお好みで

☆材料の下準備のため
 塩:少々、酒:50ml程度
 もご用意ください。

作り方

  1. 野菜をそれぞれ切っていきましょう。
    レタス:ザク切り
    紫たまねぎ、きゅうり、セロリ:大きさをそろえてうす切り
    青じそ みょうが:細切り
    切った野菜は氷水に放しパリッとしてきたら、しっかり水気を切りましょう。
    【ポイント】
    たれが薄くなってしまうのでしっかり水気はきる!
  2. 鍋に湯を沸かして、オクラの塩ゆでとお肉のしゃぶしゃぶをします。
    塩でこすってうぶ毛をとったオクラをさっと塩ゆで、すぐに氷水にとります。
    湯に酒少量と水を足して温度を70~80度くらいに下げてから、 しゃぶしゃぶにしてザルに広げ余熱をとります。 (湯1L:水150ml:酒50ml)
    【ポイント お肉のおいしさは温度で決まる!】
    ・温度が高すぎるとたんぱく質が固まって肉が硬くなる
    ・冷やしすぎても脂肪が固まって旨みがなくなる
  3. うどんをゆでて冷ましましょう。
    冷凍うどんはレンジで600Wに2分弱かけて少し解凍してから、さっとゆでて流水でもみ洗い、ザルにあげて氷をあてます。
    【ポイント】
    電子レンジで解凍→ゆで時間を短縮!
    ゆでることで、ぬめりがとれ、さっぱり!
  4. ポン酢しょうゆ、めんつゆ、オリーブオイル、柚子こしょうで作ったタレに大きめのボウルで余熱がとれたお肉を混ぜてからめ、取り出しておきます。
    野菜はざっくり混ぜて、半分の野菜にうどんを加えて混ぜます。
  5. 残りの半分の野菜をしいた器に、野菜を混ぜたうどん、その上にお肉と輪切りにしたオクラやトマト・レモンなどトッピングものせれば、野菜たっぷり冷しゃぶサラダうどんの完成です!

<十河先生からひと言>

同じような要領で、丼ものや中華麺・パスタなどにも応用できます。
香川県民はうどんだけを食べてしまいがちですが、 たっぷりの野菜とお肉も一緒にとって、梅雨のジメジメを吹き飛ばしましょう!

新着レシピ

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります