ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

料理レシピ

NHK高松放送局の番組で放送した
料理レシピをご紹介します。

使用したい食材、料理名などを入力してください。

2017年5月9日放送

新たまねぎで簡単ポトフ

甘くてみずみずしい新たまねぎで簡単ポトフを!

おすすめポイント

今回は旬の新たまねぎを使った簡単ポトフです!
新たまねぎというと辛みが少なく、みずみずしいので生で食べることが多く、 ついついサラダや和え物だけになってしまいがち。 しかし火を通すとさらに甘味が増し、トロットロ食感に仕上がるんです!
15分で簡単においしくできるコツをご紹介します。

材 料

新たまねぎの簡単ポトフ(4人分)
新たまねぎ:4個
ベーコン:4枚
にんじん:1/2本
スナップえんどう:8個

固形コンソメスープのもと:2個 (水 4カップ)
バター、粗びきこしょう、しょうゆ:各少量
※お好みで スライスチーズ、パルメザンチーズ、さらしパセリなど少量。

作り方

  1. 新たまねぎのうす皮をむき、根を切り落としたあと、十文字の切り込みを深く入れます。
    【ポイント1】「隠し包丁を」
    隠し包丁を入れることでより早く火が通り、味もしみ込みやすくなります!
  2. 早く火を通すために、あらかじめベーコンは半分に、にんじんは1cmほどの厚さで輪切りに、スナップえんどうはスジを除いて、さっと塩ゆでしておきましょう。
  3. 鍋に新たまねぎ、ベーコン、にんじん、コンソメのもとと水を入れて火にかけます。
    【ポイント2】「鍋の大きさ」
    鍋が大きすぎると煮汁が届きません。新たまねぎが隠れるくらいの"ひたひた"鍋で!
  4. 煮立ったらアク取りをして、ふたをした状態で中~弱火で15分。
  5. 火をとめて、そのまま時間を置きましょう。
    【ポイント3】「寝かすとおいしさ倍増!」
    すぐ食べることも出来ますが、いったん冷ますと味がよくしみ込みます。 夕食のメニューであれば、昼ご飯後に仕込んでおくと、よりおいしく仕上がりますよ!
  6. 食べる時に再び火にかけ、煮立ったらスナップえんどうを入れて中~弱火で1~2分。
  7. 器に盛りつけて、バターや粗びきこしょう、しょうゆをかけると簡単ポトフの出来上がり!

<十河先生からのひとこと>

基本的な食材なので、たくさん作った場合はカレーやトマト風味に味付けを変えるなど上手くアレンジしましょう!また、食感を保つために「冷蔵庫保存」してくださいね!

新着レシピ

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります