ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

料理レシピ

NHK高松放送局の番組で放送した
料理レシピをご紹介します。

使用したい食材、料理名などを入力してください。

2017年4月11日放送

さぬきのめざめで春色ごはん&オリーブ豚の肉まき

さぬきに春を告げてくれる
県産アスパラガス「さぬきのめざめ」!

おすすめポイント

さぬきに春を告げてくれる県産アスパラガス「さぬきのめざめ」!
旬のさぬきのめざめをたっぷり使った二品をご紹介します。
ご飯を炊いている間に肉巻きを作るので、新年度の忙しい時期に「時短料理」としてもぴったり!何より旬のさぬきのめざめは絶品です!!

材 料

さぬきのめざめで春色ごはん(4人分)
米:2合
さぬきのめざめ:大きめのものなら1本
さけ:1~2切れ
しょうが:10g
アスパラガスのゆで汁・水:各200ml程度
酒・みりん:各大さじ1
昆布茶・うす口しょうゆ:各小さじ1
・おこのみで、木の芽や桜の花の塩づけなど少量。

さぬきのめざめとオリーブ豚の肉巻き(4人分)
さぬきのめざめ(太めのもの):4本
オリーブ豚バラうす切り肉:4~8枚
酒・みりん・しょうゆ:各大さじ2
砂糖:大さじ1 1/2
木の芽(みじん切り):10枚

作り方

《炊き込みご飯:前半》

  1. お米は、洗ってザルに上げておきましょう。30~40分置くとふっくら炊きあがります。
  2. さけはザルにのせて両面に沸騰させた湯をかけ、臭みをとりましょう。
  3. アスパラガスは、切り口を少し切り落とし、皮のかたい部分はピーラーでうすくむきます。
  4. 塩を入れたフライパンで、切らずにかためにゆで、斜めうす切りにしておいてください。 ゆで汁は塩分とアスパラガスのうまみが残っているので、炊き込む時に使いましょう。
  5. 釜に米とゆで汁、調味料などを入れ、軽く混ぜたら、さけとしょうがの千切りをのせてスイッチオン!
    【ポイント】「アスパラガスはあと混ぜ!」
    鮮やかな緑色を残すために、あとから混ぜます。
    食感も失われないので、美味しくいただけますよ!

《肉巻き》

 炊き込みご飯が炊ける間に、さぬきのめざめを使ってもう一品!
  1. アスパラガスは炊き込みご飯の時に同じ下処理をして、さっとゆでます。
  2. オリーブ豚バラうす切り肉を縦長において アスパラガスをのせたら、くるくると巻きつけます。
    【ポイント】
    アスパラガスの上下は少し残しておくと、緑色が見えていいですよ。
    お肉は巻き始めと終わりと内側にさし込むようにすると、焼いている間にほどけません。
  3. 中火で熱したフライパンに肉をまいたアスパラガスを並べ、焼き目がつくまで焼きます。 酒・みりん・しょうゆ・砂糖を加えて、中火で3~4分。 最後はきざんだ木の芽を入れて、強火でタレを煮詰めて照りが出たら出来上がりです。

《炊き込みご飯:後半》

  1. ごはんが炊きあがったら、アスパラガスを入れて10分ほど蒸らし、 さけの皮や骨をのぞいて混ぜます。
  2. 器にもって、木の芽や桜の花を飾ると、 さけのピンクとアスパラガスの緑が鮮やかな春色ご飯の完成です!

<十河先生より一言>

炊き込みご飯はバターを混ぜたり、コンソメで味付けをすると、ピラフのような洋風にも仕上がりますよ!

新着レシピ

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります