ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

2016年10月26日放送

【ポークジンジャー】
豚肉としょうがで「豚のしょうが焼き」ではなく…
ちょっとおしゃれに「ポークジンジャー」はいかがでしょうか?やわらかくジューシーに焼き上げるコツをおさえて、ぜいたくな一品に仕上げましょう!

厚切りの豚ロースを使って、まるでステーキのようにフォークとナイフで切り分けて食べます。見た目も豪華!食べごたえも抜群!なのに価格はお手頃♪と、お母さんにとっては嬉しいことばかり。
ぜひ食欲の秋のレパートリーの一つに加えてくださいね。

材料

ポークジンジャー(2人分)
豚肩ロース:2枚
小麦粉:小さじ2
塩・こしょう:各少々
サラダ油:小さじ2

《ジンジャーソース》
玉ねぎ:30g
しょうが:10g
りんご:50g
にんにく:1/2片
しょうゆ・白ワイン:各大さじ2

《付け合せ》
エリンギ:2本
ブロッコリー:30g
にんじん:50g

作り方

  1. 豚肉の筋切りをする。
  2. 肉たたきなどを使って筋の部分をたたき、繊維をやわらかくしておく。
  3. 両面に塩・こしょうをふり、小麦粉を薄くまぶす。
    【ポイント】塩をして時間をおくと肉が固くなるので、塩・こしょうは焼く直前に。
  4. スキレット(鋳物の鉄製フライパン)に薄くサラダ油を塗り、余分な油は拭き取っておく。
    盛り付ける時に上になる面を下にして先に焼く(弱火で)。
    ときどき焼け具合を確かめながら返して、8分~10分ほど焼く。
    【ポイント】できるだけ動かさずに弱火でじっくり焼くことでやわらかくジューシーに。
  5. 肉を焼く間にジンジャーソースを作る。
    玉ねぎ、しょうが、りんご、にんにくは、全て皮をむいてすりおろし、混ぜる。
    しょうゆと白ワインを加えてジンジャーソースの完成!
  6. 肉の表面がパリッとしてきたら、バットなどに取り出してフタ(またはアルミホイル)をかぶせ、2分ほど余熱でじっくり火を通す。
  7. フライパンでジンジャーソースを加えて温める。
  8. ゆでたにんじん、ブロッコリー、エリンギなど、付け合せの野菜をフライパンで軽く焼き、肉に添える。 温めたソースを肉にたっぷりとかけて「ポークジンジャー」の完成です。

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります