ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

2016年9月7日放送

【玉うさぎ】
かわいいうさぎの月見だんご!

秋といえば、十五夜。 真ん丸な月の中で餅つきをする2羽のうさぎ、月見だんご……風情がありますね。この「秋らしい景色」をまとったかわいい和菓子を教えていただきました。月のようなきらきらとした黄色い栗や、実りの秋を思わせる甘納豆をちりばめた、優しい甘さのおだんごです。ひとつ食べただけで、きっと幸せな気持ちになる一品ですよ。

材料

玉うさぎ(8個分)
白玉粉:80g
水:100ml
砂糖:大さじ1
水あめ:大さじ1
白あん:160g
栗の甘露煮・甘納豆:それぞれ少量
コーンスターチ:適量

作り方

  1. 生地を作ります。
    耐熱容器に白玉粉・水・砂糖を入れ、泡立て機でよく混ぜます。
  2. 混ざったら、ラップをかけ、レンジ(500W)で2分間加熱します。
  3. 2分後、取り出し、上下を返すように混ぜます。再びラップをかけ、もう一度20秒程度温めます。
  4. まんべんなく温まったら、水あめを入れてしっかり混ぜましょう。
    【ポイント】
    水あめを入れると、生地につやが出ます。また、時間がたっても生地の潤い・弾力が保たれます。
  5. コーンスターチを敷いたバットに、作った生地を取り出し、16個に分けます。
  6. 白あんも16個に分け、小切りにした栗の甘露煮や、甘納豆を入れて丸めます。
  7. 手に生地やあんがつかないように、コーンスターチを手につけ、あんを生地で包みます。
  8. できただんごをさらに2個ずつあわせて丸めると、まるで寄り添ううさぎ。
    お好みで、食用色素を使って顔を描くと、かわいらしさが増します。
  9. 和紙に出来上がったものをのせて、包むと……
    お月見にぴったりの和菓子「玉うさぎ」完成です!
<十河先生からのひとこと>
秋といっても、まだまだ暑いですね。今回は、なるべく火のそばにいなくていいように、電子レンジを使いました。今回の分量で大きさや丸め方を変えると、大福にもなります。これから旬の栗を入れたり、マスカットなどの果物を入れたり……アレンジ自由で楽しんでくださいね。

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります