ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

料理レシピ

NHK高松放送局の番組で放送した
料理レシピをご紹介します。

使用したい食材、料理名などを入力してください。

2016年8月24日放送

三豊なすのカレードリア

見た目と味で2度楽しめる、絶品カレー!

おすすめポイント

香川県で昔から親しまれている野菜「三豊なす」!初めて見た方は、まずその大きさとインパクトに驚きますよね。ですが三豊なすの魅力はほかにもあります。皮の薄さと、とろけるような食感です。かんだ瞬間口の中に広がる甘みもたまりません。今回は見た目と味で香川県民を魅了する(?!)三豊なすを使った簡単でおいしい、インパクト大な一品をご紹介。あまり長い時間火を使わないので、暑い日の調理にも最適!お子さんと一緒に作るのも楽しいですよー!!!^^

材 料

三豊なすのカレードリア(2人分)
三豊なす:1個
合いびき肉:150g
※合いびき肉の下ごしらえ用に、赤ワイン:大さじ2
水:大さじ1
たまねぎ:80g
にんじん:30g
にんにく:1かけ
カレールー(好みの辛さで):40g
水:カップ2
固形コンソメスープの素…1個
ローリエ(乾):1枚
オリーブ油:大さじ1
おからパウダー:小さじ1
ごはん:150gほど
チーズ(溶けるタイプ):30g
塩こしょう:少々
ミニトマト:2個
オクラ:2本
バジル(生):適量

作り方

  1. たまねぎ、にんじん、にんにくはみじん切り。
    合いびき肉には、赤ワインと水をかけます。
    カレールーは溶けやすいように、刻んでおきましょう。
    (フレーク状のものも使いやすいです!)
  2. 三豊なすは縦半分に切り、皮に沿って包丁を入れます。
    また、中身には格子状に切り目を入れます。
    このとき皮の部分まで切ってしまわないよう注意です!
  3. 断面(白い部分)に塩を振ります。
    【ポイント】
    塩を振ると、水分とアクが一緒に出てきます。しばらくおいて出てきた水滴は、ペーパータオルなどで拭きましょう。
  4. 三豊なすを耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをかけ、電子レンジで3分加熱します。
    ラップに穴を開けておくといいでしょう。
  5. 三豊なすを加熱している間に、具材をいためます。
    フライパンにオリーブ油を入れ、弱火でにんにく、たまねぎ、にんじんを炒めます。
    たまねぎは透明感が出るまでいためると甘みが増しておいしいです。
  6. 合いびき肉を加え、ほぐすようにいためます。
    合いびき肉が含んでいる水分を飛ばすようにいためます。
  7. 色が変わったら、水・固形コンソメスープの素・ローリエ(乾)を入れ数分煮ます。
  8. ルーを加え、とろみをつけるのにおからパウダーを加えます。
  9. 加熱しておいた三豊なすの皮を残して、中身だけをスプーンでくりぬきます。
    くりぬいた中身はカレーの中に具として入れます。
  10. 三豊なすの皮は器にしましょう。ごはんを入れ、上からカレーを注ぎます。
    カレーは三豊なすからこぼれるまで、たっぷりとかけてください。
  11. チーズ(溶けるタイプ)をかけ、コンロのグリルなどで溶けるまで焼きましょう。
    ※オーブンなどでもOK
  12. トマトやオクラを添え、仕上げにバジルを飾ると……
    「三豊なすのカレードリア」完成です!

<山中先生からのひとこと>

今回はごはんの量が少なめです。食欲があまりない方や、ダイエット中の方にもおいしく食べてもらえると思います。また、育ち盛りのお子さんが食べる場合は、ごはんの量を多めにするといいですね。
手軽にできる一品ですので、ご自宅で作ってみてくださいね!

新着レシピ

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります