ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

料理レシピ

NHK高松放送局の番組で放送した
料理レシピをご紹介します。

使用したい食材、料理名などを入力してください。

2016年7月27日放送

新しょうがの甘酢漬け・冷やし中華

夏にこそ食べたい、さっぱりメニュー!

おすすめポイント

夏本番!暑い日の定番メニューといえば「冷やし中華」。
野菜などをたっぷりとトッピングすれば、栄養バランスもとりやすいですよね。
今回は、今たくさん出回っている「新しょうが」と合わせて、一層さっぱりといただける作り方をご紹介します。
夏らしい爽やかさと手軽さが、食欲をかきたてる一品です!

材 料

新しょうがの甘酢漬け(つくりやすい分量)
新しょうが:100g
水:180ml
昆布(5cm角):1枚
酢:150ml
砂糖:60g
塩:小さじ1

作り方

◇新しょうがの甘酢漬け◇

  1. 新しょうがは、赤い部分を少し残し、洗ってから、薄くスライスします。
    【ポイント】
    赤い部分があると、薄紅色がきれいに残ります。
  2. 沸騰した湯で1~2分ゆでたら、ざるにあげましょう。
    塩を振って冷まし、水気を十分切ります。
    味が薄くなってしまわないようにしましょう。
  3. 甘酢を作ります。昆布を水につけ、火にかけます。
    沸いてきたら、砂糖と塩を加えます。
  4. 再沸騰したら、温かい内に、新しょうがを加え火を切って冷まします。
    漬けておいたら、薄いピンク色に変化してきますよ。

材 料

冷やし中華(2人分)
中華麺(生):2玉
新しょうがの甘酢漬けの甘酢:90ml
顆粒(かりゅう)チキンスープの素(中国風)+水:150ml
砂糖:小さじ1
しょうゆ:大さじ2
ねぎ(みじん切り)・練りがらし・ごま・ごま油:適量
<具(トッピング)>
 えび:4匹
 ゆで卵:1個
 ミニトマト:3個
 きゅうり:1本
 新しょうがの甘酢漬け:適量
 レモン:1/4個

作り方

◇冷やし中華◇

  1. えびは洗って、背わたを取り、ようじをさします。
    【ポイント】
    ようじをさすとえびの背中が曲がりません。きれいに仕上げるポイントです。
  2. 酒、塩(分量外)を加えた湯で1分程度ゆでます。
  3. 殻をむいて開き、甘酢につけておきます。
    【ポイント】
    この時点で甘酢につけておくと、食べるときによくなじみます。
  4. ゆで卵を作り、スライスします。
    ミニトマトは半分に切り、きゅうりは千切りにします。
  5. 中華麺(生)を沸騰した湯で2分ゆでます。
    その後、流水で洗ってぬめりを取ります。
    【ポイント】
    ここでしっかりとぬめりを取ると、スープとよくなじみます。
  6. ぬめりが取れたら、ざるに入れて水気をよく切りましょう。
    【ポイント】
    中華麺(生)が潰れない程度にしっかり押さえると、麺の間に入り込んでいた水まで、しっかり切れます。氷でしめるとなおいいですよ。
  7. チキンスープ(中華風)にしょうゆ・砂糖を加え、塩・こしょう(分量外)で味を調えます。
  8. 器に麺を盛り、ゆで卵・ミニトマト・きゅうり・えび・新しょうがの甘酢漬けをあしらいます。
  9. 新しょうがの甘酢漬けの甘酢と、作ったスープを合わせ、上からかけます。
  10. 仕上げにレモンを搾ると……。酸味がきいてさっぱり!
    新しょうがの甘酢漬けと、冷やし中華の完成です。

<山中先生からひと言>

新しょうがの甘酢漬けは、冷やし中華以外に、おすしや焼きそばなどに合わせてもおいしいですよ。

新着レシピ

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります