ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

2016年1月13日放送

お餅入り かきのカレーシチュー

お正月に食べたお餅、余っていませんか?
旬のかきとあわせて、お腹も満たされほっと一息つけるような一品です。

カレーの中にはお餅とかき…新しい組み合わせですよね!少し珍しい組み合わせですが、とっても合うんですよ♪
かきは海のミルクと言われるくらい栄養豊富。必須アミノ酸・ミネラル・ビタミンも豊富で、疲労回復や美肌効果がありますし、カレーはスパイスで体が温まります。お腹が満たされ、ほっと一息つけるような一品なので、かきとお餅を「この冬はもうたくさん食べた!」と言わずに、新しい味わい方で新たなおいしさを発見してみてください☆

材料

お餅入り かきのカレーシチュー(4人分)
お餅:2個
かき:12粒
たまねぎ(中):1個
じゃがいも:2個
人参:1/2本
しめじ:1パック(100g)
グリンピース:少量

粉チーズ:少量
オリーブ油:大さじ1
バター:10g
スープ:3・1/2カップ
市販のカレールー:2かけ
牛乳:1/2カップ
塩・こしょう・小麦粉:適量
点線ライン

作り方

  1. お餅は小分けし、油で揚げるか、焼いて火を通します。
    ★お餅は時間が経って少し硬くなってしまったものでも大丈夫!
     油で揚げるとふっくらとした食感によみがえります。
  2. かきは3%の塩水でふり洗いします。
    【ポイント】
    かきは海のものですから、真水で洗うと塩気が出てしまって小さく縮んでしまいます。必ず塩水で洗って、小さくならないようにしましょう。ゆするように洗うと、柔らかいかきの形を手で崩すことなく洗うことができますよ。
  3. 水気を切って塩こしょうし、小麦粉をまぶします。
  4. かきはオリーブ油をしいたフライパンで表面をさっと焼いて取り出します。
    ★焼くのはほんの少しだけ。あまり火を通しすぎると固くなってしまいます。
     あとで煮ることを見越して、焼き過ぎないようにします。
  5. 食べやすく切った野菜をバターで炒め、スープを加え、煮る。
    ★野菜の焼き加減は、たまねぎとじゃがいもの端が少し透き通ってきたくらいで十分です。
  6. 野菜が柔らかくなったらカレールーを入れて煮溶かし、かきと牛乳を加えます。
    【ポイント】
    牛乳を入れてからは煮立ててしまうと牛乳のたんぱく質で白いつぶつぶの塊ができて見た目も味も落ちてしまうので、火加減には注意してくださいね。
  7. 再び煮立ちそうになったらグリンピースとお餅を入れ、ひと混ぜし、味を見つつ塩・こしょうで味をととのえ、火を止める。
  8. 器に盛り、お好みで粉チーズを振れば、完成です!

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります