ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

料理レシピ

NHK高松放送局の番組で放送した
料理レシピをご紹介します。

使用したい食材、料理名などを入力してください。

2015年10月14日放送

秋ざけのムニエル

1年を通して出回っているサケは養殖物ですが、秋に出回る「秋ざけ」は北海道近海でとれた天然物なんです。 おいしい「秋ざけ」ときのこをたっぷり使って、秋らしいムニエルを作りましょう!

おすすめポイント

「ムニエル」と聞くと「作るのが難しそう…」とかまえてしまいそうですが、意外と手早く簡単にできました。ポイントをおさえると、外はバターでこんがり&中はふっくらジューシーなムニエルに仕上がります。食卓に並ぶと「おぉ~♪」と嬉しいごちそうメニューになりますよ。

材 料

秋ざけのムニエル
 こくうまマスタードソース(4人分)
生ざけ:4切れ
サラダ油:大さじ1
バター:大さじ1

《さけの下処理用》
塩:適量
こしょう:適量
レモン汁:適量

《マスタードソース》
 白ワイン:1/4カップ
 コンソメスープ:1/4カップ
 生クリーム:1/4カップ
 粒マスタード:大さじ1強
 レモン汁:小さじ2/3
 塩:適量
 こしょう :適量
《付け合わせ》
 しいたけ・しめじ・エリンギなど
 お好みのきのこ :あわせて200g
 パプリカ 赤・黄・緑 :それぞれ1/4個
 オリーブ油(またはバター):適量

作り方

  1. さけに、塩・こしょう・レモン汁をふりかけ7~8分おく。
    その後、表面の水気をふいて、小麦粉を薄くまぶす。
    【おいしいムニエルのコツ】
    水気をしっかりふいて余分な粉をはたき落しながら
    薄く小麦粉をまぶすことできれいな焼き目に仕上がる

  2. フライパンにサラダ油を熱して焼く。
    上側が白く色が変わってきたら、ひっくり返して両面をこんがりと焼く(中火)。
    【おいしいムニエルのコツ】
    弱火でなく 中火でこんがりと仕上げる。
  3. 次にバターを入れて風味よく焼き上げる(バターが焦げないように弱めの中火)。
    【おいしいムニエルのコツ】
    仕上げにバターを入れることで風味がよく 焼き目もこんがりと仕上がる。
  4. 《マスタードソースの作り方》 
    ★小さい鍋に白ワインとスープを入れて、量が1/3くらいになるまで煮詰めて火を止める。
     しっかり煮詰めることでアルコールがとび、うまみと酸味が増す。
    ★残りの材料を加えて混ぜる。コクがあっておいしいマスタードソースのでき上がり。
  5. きのこ類は食べやすく切ったり、小房に分けておく。
    パプリカの細切りと一緒に オリーブ油またはバターで炒め、少量の白ワインをふり、塩・こしょうで味を調える。
    油の量は少なくし 白ワインをふって蒸しながら炒めると蒸気でツヤが良くなる。
  6. 皿にムニエルを盛って、マスタードソースをかけ、付け合わせも添えて完成。

新着レシピ

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります