ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です
料理のイメージ

2015年4月8日放送

菜の花とあさりのリゾット
よくおひたしやからし漬けで食べられている、菜の花。 たまにはアレンジを加えて、少し違った食べ方はいかがでしょうか。これからシーズンをむかえるあさりと合わせた、鮮やかで春らしいリゾットです。

点線ライン

材料

菜の花とあさりのリゾット(4人分)
菜の花:1/2束
あさり:400g
白ワイン:50cc
米:カップ1
たまねぎ:1/2個
オリーブ油:大さじ2

固形コンソメスープの素:1個
(水:カップ3で溶かす)
ターメリック(うこん):少量
粉チーズ:大さじ2
塩・こしょう:少々
点線ライン

作り方

  1. 米は洗って、芯まで吸水させふっくらと仕上げるため、ざるに上げておく。
    【ポイント】
    ざるに上げておく時間は季節によって変わる。
    春/秋…約40分 夏…約30分 冬…約1時間
  2. 菜の花を塩ゆでする。鍋から出したら氷水に入れ、その後、3cmほどの長さに茎を切る。
    【ポイント】
    火の通りを均一にするため、まず茎の部分からゆでる。(30~40秒)
    次に寝かせて花の部分もゆでる。(さっと湯にくぐらせる程度)
  3. あさりは殻をこすり合わせるようにして洗う。
    ★潮干狩りでとってきたあさりの場合、砂を吐かせてから洗う。
  4. 鍋に入れ中火から強火にかけ、白ワインをふり、ふたをして口が開いたら火を止める。(蒸し煮)
  5. 先ほどのあさりを12個は飾り用に取り分け、あとは身を取り出し、蒸し汁は後で使うので捨てずにこしておく。(砂や殻が混ざらないように)
  6. 鍋にオリーブ油を入れ、たまねぎのみじん切りを中火でしんなりするまで炒め、次に先ほど洗った米を加えて、透き通るまで炒める。
    ★お好みで、風味のあるバターを使ってもおいしくなる。
  7. ターメリックを少量ふり込み、もうひと炒めする。
  8. あさりの蒸し汁すべてとスープを入れて、煮立ったら火を弱め、米が柔らかくなるまで煮る。(約15分)
  9. 鍋の中に、あさりの身・菜の花の茎の部分・粉チーズを加えて混ぜる。
    ★粉チーズはお好みで量を調節してください。
  10. 器に盛り、殻つきのあさりと菜の花(花の部分)を飾って、できあがり!

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります