ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です
料理のイメージ

2015年1月28日放送

ミネストローネ雑炊

寒い日に温まるスープ料理。イタリアではおなじみの家庭の味です。受験シーズン、夜食にもあすすめ!

点線ライン

材料

ミネストローネ雑炊(4人分)
たまねぎ:1/4個
にんじん:50g
セロリ:20g
じゃがいも:1個
キャベツ:1~2枚
ベーコン:2枚

トマトソース:1/3カップ
雑穀ごはん:100g
オリーブ油:大1
固形チキンスープの素:1個
水:3カップ
ローリエ:1枚
パルメザンチーズ:適量
点線ライン

作り方

  1. 具材を切る。
    ・たまねぎはみじん切り、ベーコンは細切り
    ・にんじん、じゃかいも、セロリ、キャベツは角切り
    【ポイント】
    火が均等に通るように、できるだけ大きさをそろえて切る。
    甘いキャベツが美味しさの秘密。ぜひ香川県産の冬キャベツを使おう!
  2. 具材を炒める。
    ・鍋にサラダ油を入れ、タマネギを炒める。
    ・しんなりしたら、にんじん、セロリを加えて7分間弱火で炒める。
    ・ベーコン、キャベツ、じゃがいもを加えてしんなりするまで炒める。
    【ポイント】
    タマネギ→人参・セロリ→ベーコン・じゃがいも・キャベツの順に炒める。
    火が通りやすく、なじみやすい順。
  3. スープを煮る。
    ・鍋に温めたスープ(水・スープの素)とトマトソースを加え、ローリエを入れ15分ほど煮る。
    ・ローリエを取り出し、はじめにしかけておいた炊飯器から雑穀ごはんを加え軽く混ぜる。
    ・仕上げに少量の塩を振り、器に盛り、パルメザンチーズを振れば完成!

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります