ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です
料理のイメージ

2014年12月17日放送

いちごモンブランの
  クリスマスケーキ


作って楽しい、見て楽しい、家族みんなで味わえる、かわいいケーキ。

点線ライン

材料

いちごモンブランのクリスマスケーキ
(約18cmケーキ1個分)
<スポンジ>
 卵:3個
 グラニュー糖:45g
 白下糖:45g
 小麦粉:70g
 バター:20g
 牛乳:20g

<いちごクリーム>
 いちご:60g
 生クリーム:200g
 グラニュー糖:20g
点線ライン

作り方

(スポンジ)
  1. 白下糖をボウルに入れる。浸るぐらい水を入れ40℃のお湯で湯煎する。
  2. ボウルに卵3個を溶きほぐし、グラニュー糖(45g)と白下糖を入れる。
  3. 2を40℃のお湯で温めながらかき混ぜる。
    (バターと牛乳を混ぜて、約40℃のお湯で温めておく)
  4. ゴムベラで混ぜながら小麦粉・牛乳・バターを少しずつ入れる。
  5. 混ぜ終わった生地を型の半分ぐらいまで入れ、170℃に熱したオーブンで約20分焼く。
    (型には敷き紙をつけておく)
  6. 触ってみてへこまなければ、スポンジの完成♪
(いちごクリーム)
  1. いちごをペースト状になるまで泡立て器ですり潰す。
  2. 1にグラニュー糖を入れて、裏ごしする。
    (きれいに裏ごしできない場合は、ミキサーですり潰す。)
  3. 生クリームを混ぜ7~8分立て(完全に角が立たない程度)にする。
  4. 2と3を混ぜ、さらに7~8分立てにする。
    ※生クリームに最初から2を入れると泡立てにくい。
     また完全に角を立ててしまうと デコレーションしにくいので注意!
(デコレーション)
  1. スポンジの上の表面は削る。水平に三等分し、その間にいちごクリームとスライスしたいちごを挟む。その後、上部と側面にいちごクリームをヘラで塗る。
    (※いちごとクリームを挟むときはなるべく中央に集めるとドーム型のモンブランらしい土台になります。)
  2. いちごクリームでモンブランの特徴の渦巻き模様を作る。
    (※クリームを絞り出す力と円を描く腕のスピードを一定にするときれいな模様が描けます。円は外側から内側に向かって描いて下さい。)
    (※スポンジの形状が山型になるように全体の端を上から少し押さえる。)
  3. ビスケットやチョコレートを砕いて使ったり、自由にデコレーションを楽しんで下さい。
(いちごのサンタクロース)
  1. いちごを半分に切る。
  2. 半分に切ったいちごの間に生クリームを挟む。
  3. 頭にほんの少しだけ生クリームをつける。
  4. チョコペンで好きな顔を描く(※チョコペンは出にくいため、手で温める。)
  5. 最後にいちごの下の部分に3つほど、小さく生クリームをつける。(サンタのボタン)

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります