ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

料理レシピ

NHK高松放送局の番組で放送した
料理レシピをご紹介します。

使用したい食材、料理名などを入力してください。

2014年10月8日放送

いなりずし

運動会や遠足などのお弁当にピッタリの「いなりずし」。
すし揚げをふっくらジューシーに仕上げるポイントをご紹介します。

材 料

いなりずし(2合分)
《すし揚げ》
油揚げ:10枚
だし汁:2カップ
砂糖:大3・1/2
酒・薄口しょうゆ:各大2

《すし飯合わせ酢》
酢:大2
すだち搾り汁:大1
砂糖:大2
塩:小1/2

《具》
ごぼう :1/4本
にんじん:30g
干ししいたけ:2枚
いりごま:大2

《具の味付け》
だし汁:1カップ
砂糖:大2
みりん・酒:各大1
薄口しょうゆ:大1・1/2

作り方

  1. 米は昆布だしで少し固めに炊いておく。
  2. 《油揚げを煮含める》

  3. 油揚げは熱湯につけて油抜きをする。このひと手間で味がよくしみ込むようになる。
    手で挟んで水気をきり、三角に切り開いて袋状にする。
  4. 平鍋にだし汁と分量の調味料を入れてひと煮立ちしたら、油揚げを並べて入れる。
    味が均一にしみ込むように、落としぶたをしてじっくり煮る。その後、冷めるまで置く。
    可能なら半日から一晩おく。
    【ポイント】
    調味料(砂糖)の分量が多いと、油揚げが固くなってしまう。
    冷める過程で味がしみ込んでいくので、調味料は濃くなり過ぎないよう注意

  5. 《すし飯に混ぜる具を作る》

  6. ごぼうはささがき、にんじんは細切りに、水で戻した干ししいたけは粗いみじん切りに。
    分量のだしと調味料で、ほとんど汁気が無くなるまで煮る。
  7. ご飯に合わせ酢を回しかけて手早く混ぜ、具を加えて混ぜる。
    すぐザルにとって、上下左右からうちわであおいで冷まし、ぬれ布巾をかけておく。
  8. 《仕上げ》

  9. 手に酢を少しつけ、具の味がなじんだすし飯を軽くにぎっておく。
  10. 味付けした油揚げを軽くおさえて汁気をきり、すし飯をいれて器に盛り、甘酢しょうがを添えて完成。

軍艦いなり

基本のいなりずしを覚えておくと、簡単に華やかなアレンジメニューも。 人が集まる席にぴったりの「ごちそういなり」はいかがでしょうか。

作り方

  1. それぞれの具材を、ひっくり返したいなりずしの上に彩りよく盛りつけていく。
  2. ▼いり卵
    卵(2個)をよく溶いて、砂糖(小2)、塩(小1/4)、だし汁(大1)で味付けしていり卵に。
  3. ▼酢れんこん
    花型に皮をむいて薄切りに、さっと茹でて甘酢の中につけて味を含める。
  4. ▼しぐれ煮
    しょうゆ(大1・1/2)、砂糖・みりん(各小2)、しょうが(少々)の千切りを煮たて、牛ミンチ(80g)を汁気がなくなるまで炒り煮にする。きぬさやは、塩ゆでし細切りに。
  5. ▼山菜
    山菜水煮(80g)は水洗いし、たっぷりの湯でゆでて余分な塩分をぬいておく。
    だし汁(2/3カップ)、薄口しょうゆ・みりん(各大2)でさっと煮る。
  6. ▼えび
    背わたを取って塩ゆでし、皮をむいて甘酢にくぐらせる。

新着レシピ

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります