ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です
料理のイメージ

2013年10月16日放送

和風クレープ

白玉粉を混ぜると、生地がモッチモチに!
旬の果物を入れて楽しんでください。

点線ライン

材料

和風クレープ(10個分)
白玉粉:50g
薄力粉:100g
水:1カップ
白あん:100g
練りあん:100g

りんご:1/2個
栗の甘露煮:7個
粉砂糖:適量
点線ライン

作り方

  1. ボールに白玉粉を入れて、水を少しずつ加えて、泡だて器でダマのないように よく混ぜる。
  2. (1)に薄力粉をふるって入れてさらによく混ぜ、なめらかな生地を作り、 ラップをかけて30~40分休ませる。
    【ポイント】
    時間をおくことで、粉の粘りが出て薄く焼いても破れにくい。
  3. りんごは皮と芯を除き、10枚のくし形切りにし、耐熱容器に入れて 少量の砂糖(大1)、レモン汁(小1)をふりかけ、ラップをしてレンジで加熱 (500w 2分)します。
  4. 栗の甘露煮は、2つに切っておく。
  5. フライパンを中火で熱し、いったん布の上にのせて温度を下げる。
    【ポイント】
    時間をおくことで、粉の粘りが出て薄く焼いても破れにくい。

    生地を大さじ2~3杯すくって直径15cm位の円に伸ばし、火にかける。
    表面が乾いてきたら裏返してさっと焼き、しっかりしぼったぬれ布巾の上で冷ます。
    【ポイント】
    焼きあがった生地がパリパリにならずしっとりする。
  6. 生地に白あんとりんごをのせて長方形に包み、練りあんには栗をのせて包みます。
    粉砂糖をかけて完成!

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります