ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です
料理のイメージ

2012年12月5日放送

カキのグラタン

旬のカキを濃厚なクリームソースでグラタンに

点線ライン

材料

カキのグラタン(4人分)
カキ:180g
ほうれん草:1/2束
マカロニ:100g
ベーコン:80g
エリンギ:2本
バター:30g
塩・こしょう:少々
白ワイン:50㏄
溶けるタイプのスライスチーズ:4枚

《クリームソース》
小麦粉:15g
バター:15g
牛乳:300㏄
生クリーム:100㏄
卵黄:1個分
点線ライン

作り方

  1. カキは塩水で洗い、よくふき取っておく。
    ほうれん草は塩ゆでして冷水でさまし5㎝長さに。
    マカロニは、表示通り茹でてザルにあげておく。
    ベーコンは細切り、エリンギはスライスする。
  2. フライパンでバター15gを熱し、小麦粉をまぶしたカキを入れて、白ワインを加える。
    ふたをして数分蒸し焼きする。
    カキがふっくらとしたら、取り出す。 このとき、汁はとっておく。
    ※小麦粉をまぶしたカキのみを蒸し焼きにしておくとプリッとした食感のまま火の通り過ぎ、またカキが小さくなりすぎるのを防ぐ。
  3. 残りのバターを加え、ベーコン、ほうれん草、エリンギを炒める。
  4. 鍋にバターと小麦粉を加え炒める。
    牛乳を少しずつ加えのばす。
    先ほど残しておいたカキの汁と生クリームと卵黄を加え、塩コショウで味をととのえる。
    ※卵黄を加えることで濃厚になり、よりカキと調和する。
  5. 耐熱皿に具材をのせ、ソース、溶けるタイプのチーズをのせる。
    200度のオーブンで7、8分焼く。

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります