ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です
料理のイメージ

2012年11月21日放送

若鶏ときのこの治部煮

鶏肉と季節の野菜を煮込んだ
金沢の郷土料理・治部煮

点線ライン

材料

若鶏ときのこの治部煮(4人分)
若鶏もも肉:300g
干ししいたけ(小):8枚
しめじ:1パック
麩(ふ)[煮物用]:8コ
金時にんじん:1/2本
青菜(小松菜、菊菜など):1/2束
ねりわさび又は柚子(ゆず)こしょう:少々

《煮汁a》
だし:カップ1
砂糖、酒、みりん:大さじ1と1/3
しょうゆ:大さじ2と1/2
《煮汁b》
だし:カップ1と1/2
砂糖:大さじ1と1/2
うす口しょうゆ:小さじ2
塩:小さじ1/4
点線ライン

作り方

  1. 鶏肉は大きめの一口大にそぎ切りにし、酒・しょうゆ・しょうがのしぼり汁をふりかけ、軽くもんで下味をつける。
  2. (1)に小麦粉をまぶし、余分な粉をはたき落とし、鍋に煮汁aを入れて煮立ったところに1切れずつ入れ、再び煮立ったら中~弱火で5~6分煮る。
  3. 干ししいたけは水でもどし、しめじは子房に分け、麩は水でもどし、水気をしぼっておく。
    金時にんじんは5~6ミリの厚さの輪切りにして、抜き型で抜く。
    青菜は塩ゆでし、4センチくらいの長さに切る。
  4. 別鍋に煮汁bを煮立て、もどしたしいたけと金時にんじんを入れて7~8分煮て、麩としめじを入れて5~6分、最後に青菜を入れて火を止める。
  5. 器に(2)の鶏の治部煮と(4)のしいたけ、しめじ、麩、にんじんを盛り付け、青菜とわさび又は柚子の皮の細切りを添えて、出来上がり。

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります