ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

2011年12月21日放送

数の子の洋風松前・カキのマヨネーズ焼き

お正月にぴったり!「数の子の洋風松前」。

材料

数の子の洋風松前
【材料(4人分)】
数の子80g
さきいか30g
玉ねぎ1/4個
昆布10㎝角1枚
パプリカ・ピーマン・ゆず・赤唐辛子など各少量
(調味料)
オリーブ油大さじ2
レモン汁大さじ2
白ワイン大さじ1
塩小さじ1/4
砂糖ひとつまみ
こしょう少々
カキのマヨネーズ焼き
【材料】
殻付きカキ10粒
A 白ワイン、
  こしょう、
  レモン汁 少々
B マヨネーズ大さじ5、
  レモン汁小さじ2

作り方

~数の子の洋風松前~

  1. 数の子は時々水を替えながら1晩塩抜きし、表面のうす皮をむいて一口大のそぎ切りにする。
  2. 玉ねぎは薄切り、パプリカ・ピーマン・ゆずの皮は細切り、赤唐辛子は種をのぞき、輪切りにし、さきいかは3センチ、昆布は細切りにする。
  3. ボールに材料の調味料を入れてよく混ぜ、玉ねぎ・さきいかを入れて軽く混ぜる。その後残りの材料を入れて、半日~1日おいて味をなじませる。

~カキのマヨネーズ焼き~

  1. 殻付きのカキはナイフなどで貝柱の部分を切って口を開け、深い方の殻を下にして、Aの材料をふって、下味をつける。
    ※殻を開けるのが難しい時は、レンジで加熱すると簡単!
  2. 1にBをかけ、200度に予熱したオーブンに入れ、7~8分焼く。
    ※グリルやオーブントースターでもできる。
    ○塩をたっぷり敷いた器に盛り、松をあしらうと、お正月料理にぴったり。

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります