ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

料理レシピ

NHK高松放送局の番組で放送した
料理レシピをご紹介します。

使用したい食材、料理名などを入力してください。

2011年6月29日放送

ごまだれ冷やしそば

バンバンジーをトッピングして和える冷麺。夏の必須メニュー。

材 料

ごまだれ冷やしそば(4人分)
中華めん(生のもの):4玉
鶏むね肉:200g
きゅうり:1本
なす:1本、
メンマ60g
サラダ油:小さじ1
<たれ>
ねりごま:大さじ4
ごま油:大さじ1と2分の1
しょうゆ:大さじ5
砂糖:大さじ1
酢:大さじ4
ラー油:適量
ねぎ:適量
しょうが:適量

作り方

《ごまだれ冷やしそばの作り方》

  1. 鶏むね肉にフォークで穴をあけていく。
    鍋に3.5カップの水と、ネギの青い部分としょうがの皮を入れ、火へ。
    鍋沸騰したら鶏むね肉を加え、中火で15分ゆでる。
    15分たったら、鍋に入れておいておく。
  2. (具材を切る)
    ナスは斜めに切って、塩をふり、フライパンで焼いておく。
    キュウリは板ずりをし、5センチに切る。
    先ほどの鶏を棒でたたき、食べやすい大きさに割く。
  3. (たれ作り)
    ねりごま・ごま油を合わせたものと、その他(ラー油以外のもの)を合わせたもの、2つ用意。※この2つは最後に合わせる。
    別々にするのは、ゴマの風味を生かすため
  4. 沸騰した湯に麺を入れ、表示時間ゆでて、すばやく冷水にとって冷やし、水気を切る。
  5. 器に麺を盛り、きゅうり・なすをのせる。食べる直前に作っておいた2つの調味料を合わせて、メンマと割いた鶏肉を和えて上にのせる。
    お好みでラー油を。

○作るポイント

  • 和えるタレは、練りゴマとそのほかを別々の器に合わせておく。
  • 麺をゆでるときはたっぷりの沸騰した湯を用意し、よく洗ってぬめりをおとし、しっかり水気を切ることが大切。

※アレンジしてつけ麺にも。鶏をゆでる時、煮干し・中華だしを入れておく。
分量の調味料に少量(小さじ1~2杯くらい)の味噌を加え、鶏のゆで汁を加える。
塩こしょうで加減すると簡単にできる。

新着レシピ

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります