ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

2011年5月19日放送

お茶を使ったデザート

抹茶の味が引き立つ甘さ控えめの味!

材料

豆乳入り抹茶ババロア
【材料(4人分)】
豆乳:300cc
グラニュー糖:60g
ゼラチン:10g
抹茶、砂糖:大さじ1
湯:大さじ3 卵:1個
抹茶白玉ぜんざい
【材料(4人分)】
白玉粉:1/2カップ
水:およそ40cc
抹茶、砂糖:大さじ1/2
塩;少々湯:1カップ

作り方

~豆乳入り抹茶ババロアの作り方~

※牛乳ではなく豆乳を使うのでヘルシー
豆乳は匂いが苦手という方も、抹茶と合わせるとお茶の風味で飲みやすい。

  1. 鍋に豆乳とグラニュー糖を入れて火にかける。
    グラニュー糖が溶けたら火を止めて少し冷ましてからゼラチンを加える。
    ※少し冷ましてからゼラチンを加える
    ゼラチンを入れてから沸騰させると固まる力が弱くなってしまうので注意。
  2. 抹茶と砂糖をよく混ぜあわてから熱湯を入れて溶きのばす。
  3. 材料を合わせていく。
    卵黄を泡だて器で混ぜながら豆乳を少しずつ加える。
    次は抹茶を入れる。
    ※とろみがつくまで氷水で冷やす。
  4. 別のボールに卵白に少量の砂糖を加えて泡立てメレンゲを作る。
    それを先ほどの豆乳に加える。
  5. 水にぬらしたケースに入れて冷やし固める。
    生クリームや甘納豆、お茶の葉を飾って完成!

~抹茶白玉ぜんざいの作り方~

※手軽に抹茶の風味を楽しめる。

  1. 白玉粉に水を加えながら耳たぶくらいの固さにこね、丸める。
    湯通しして冷ましておく。
  2. 抹茶に砂糖、ひとつまみの塩を入れ、湯を注いで混ぜる。冷やしておく。
  3. あとは白玉のほかにお好みでゆで小豆、栗の甘露煮を器にいれ
    抹茶を注ぎ入れると完成!

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります