ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

料理レシピ

NHK高松放送局の番組で放送した
料理レシピをご紹介します。

使用したい食材、料理名などを入力してください。

2011年3月9日放送

鶏飯(けいはん)

奄美大島などの郷土料理。
ごはんに彩りよく具をのせ、スープをかけて食べましょう!

材 料

鶏飯(4人分)
若鶏胸肉:300g
にんじん:80g
さやえんどう:50g
生しいたけ:8枚
卵:2個
三つ葉:1/2束、ごはん:茶碗4杯分

《スープ》
水:5.5カップ
鶏ガラスープの素:大さじ1
《薬味》
わさび、ゆずこしょう、コチュジャン
のり、おろししょうがなど

作り方

《鶏飯》

  1. 鶏肉は火が通りやすいように身の厚い部分は開いて、水1.5カップ、塩小さじ1、酒大さじ2を入れた中でゆで、細くさいておく。
    ※細くさいた鶏肉にゆで汁少々をふりかけておくとパサつかずしっとりジューシー。
  2. (1)のゆで汁に水と鶏ガラスープの素を加え、吸いものよりほんの少し濃い目に味を調える。
    ※ゆで汁の塩味+鶏ガラスープの塩味が入るので必ず味をみてから、足りなければ塩・こしょう、しょうゆを足して味を整える。
  3. 生しいたけはしょうゆと酒をふって焼き、薄く切る。
    ※干ししいたけを甘辛く煮たものでもいいが、肉厚しいたけを香ばしく焼くとおいしい。
  4. にんじんは千切りにして少量のスープでさっとゆで、さやえんどうも塩ゆでし、冷ましてから細切りにしておく。
    卵は少量の砂糖、塩、水溶きかたくり粉を入れて薄切り卵を作り、細切りにする。
  5. 器に熱々ごはんを盛り、(1)~(4)の具を彩りよくのせ三つ葉のざく切りをのせる。
  6. 上から熱々のスープをかけ、お好みの薬味を添えてめしあがれ!!
    ※スープをかけて時間がたつと、ごはんがスープを吸ってふやけ、見た目も味も悪くなるので注意。

《アレンジいろいろ》

  • 具は季節により旬のものを用意したり、夏には冷やしてもOK。
  • 汁をかけずに混ぜたり焼いても良い。
  • 具を生春巻きの皮やサンチュなどで巻いて食べたり、 ごまドレッシングをかけてサラダのようにも楽しめる。
  • ごはんにのせる具は、漬物、山菜、春キャベツ、なばななどもおすすめ。

新着レシピ

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります