ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

2010年11月24日放送

山芋の落とし汁・大根あめ

心も体も温まるメニューをご紹介♪

材料

きのこたっぷり 山芋の落とし汁【材料:4人分】
すりおろした山芋を具だくさんのお汁の中に浮かべた一品。
~材料~
山芋:200g(山芋は大和芋、つくね芋、自然薯など粘りの強いもの)
きくらげ:1枚
ゆず:少々
塩:小さじ1/4
生しいたけ・まいたけ・しめじなど:300g
鶏もも肉:150g
大根:100g
にんじん:50g
ごぼう:細めのもの1本
青ネギ:2本
だし汁:5カップ
酒・薄口しょうゆ・みりん:各大さじ2
塩:小さじ1と1/3

大根あめ【材料:作りやすい分量】
のどの痛みをやさしく癒してくれる
~材料~
大根:300g
はちみつ:200cc

作り方

~「きのこたっぷり 山芋の落とし汁」の作り方~

【作り方】

  1. 鶏肉は一口大に切り、冬野菜は乱切りまたはざく切りにし、
    きのこ類も同じくらいの大きさに切ったり小房に分けたりしておく。
  2. 鍋に分量のだしとネギ以外の具材を入れて火にかけ、
    煮立ってあく取りしたら分量の調味料で味付けし、
    材料に8分通り火を通す。
  3. 山芋の皮をむき、水でもどして細切りにしたきくらげと
    ゆずの皮の細切りと塩を入れてよく混ぜる。
  4. 3の山芋を、水でゆらしたスプーンですくって鍋に落としいれ、
    静かに煮て、浮き上がって1分ほど煮たら、
    青ネギを散らして火を止め、大ぶりの椀にたっぷりと盛る。

※おろし生姜や七味、ゆずこしょうなどの薬味を添えても一層体も温まる。
※里芋やこんにゃく、油揚げ、豆腐などを入れたり、
みそ仕立てにしたりしてもおいしい。

~「大根あめ」の作り方~

【作り方】

  1. 大根はよく洗って1.5cm角に切り、熱湯消毒したびんに入れ、
    はちみつを注ぎ入れ1日置く。
  2. 次の日には大根エキスの出た大根あめの出来上がり!

※コップに適量入れお湯を注ぎ、ゆずやレモンを絞り入れると、
  一層風味よくいただける。しょうが汁を入れても体が温まる。
※大根も食べられる。辛くないお漬物のような味。

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります