ここからNHK高松放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

2009年3月11日 放送

だし巻き卵と茎わかめの当座煮

初めてでも簡単にできるだし巻き卵と、茎わかめの当座煮のご紹介!

材料

だし巻き卵【材料:2~3人分】
だしの量が少なめなので、初めてでも簡単にできる!

卵(Lサイズ):4個
[だし]
だし汁:70cc
みりん:大さじ1/2
薄口しょうゆ:小さじ1/2
砂糖:小さじ1
塩:小さじ1/4
大根おろし・しょうゆ:各適量

茎わかめの当座煮【材料:4~5人分】
当座煮:当座何日かは保存がきく煮物のこと

茎わかめ:300g
ごま油:大さじ1
みりん:大さじ3
しょうゆ:大さじ1と1/2
水:大さじ2
かつお節(小袋3g):1~2袋

作り方

~だし巻き卵を作る~

  1. ボールに卵を割りほぐし、だし汁に調味料を入れて、よく混ぜて溶かしてから卵と混ぜる。
    ※あらかじめ調味料を混ぜておくことが大切
  2. 卵焼き器に油を入れて中火で熱し、十分になじませたら、余分な油をふき取る。
  3. 熱した卵焼き器に卵液の1/4くらいを全体にゆきわたらせて、大きく混ぜ、
    半熟程度に火が通るくらいで手前に巻く。
  4. 卵焼き器のあいた部分に油をしき、卵を奥に押しやり、手前があくので油をしく。
  5. 油をしいたところに卵液を流し込み、奥の卵の下にも卵液を入れて、手前に巻いていく。
  6. 同様に3~4回繰り返して焼き、巻きすにとって軽く巻いて、形を整えるとともに余熱で卵を落ち着かせる。
  7. 少し厚めに切って皿に盛り、大根おろしを添える。

※しらす、わかめを入れたり、きのこあんをかけたりとアレンジもできる!

~茎わかめの当座煮を作る~

  1. 茎わかめは斜めに細切りにして、沸騰した湯に入れてさっとゆでる。
  2. 鍋にごま油を入れ、茎わかめを入れてさっといため、みりん、しょうゆ、水を入れて
    中~弱火で汁気がなくなるまで煮て火を止めかつお節を混ぜて完成。

ページトップへ

読み上げブラウザ用メニューに戻ります